*当サイトはプロモーション広告を含んでいます

つぶやき バリキャリ戦略

働き過ぎて、がんになりかけた話

こんにちは! MIYA(@miya38_freer)です。

昔はワーカホリック傾向にあり、寝食忘れてバリバリと働いていました。そんな状況に体が悲鳴を上げたのか、がんになりかけました

→「仕事の成功法則」カテゴリー

適職・ライフワークを診断します

鑑定の受付を一時中断しております。再開まで今しばらくお待ちください。 こんにちは! MIYA(@mi ...

続きを見る

休むために接待ゴルフ...おかしいやろ

私のワーカホリック最高潮の時期は、海外駐在をしていた時でした。

駐在員事務所を立ち上げ、1人駐在として赴任。

最初の1年目はまず事務所の基盤を固めて、周辺国も含め5カ国の市場・顧客開拓がメイン。2年目は、事務所運営の基盤は固まったものの、勢いよく市場・顧客開拓をしたお陰で仕事が爆増

開拓を続けながらも、案件の刈り取りもしていかねばならず、かなり忙しくなりました。

  • 平日昼間は営業回りとメール対応
  • 平日の朝晩はフォローアップや資料作成
  • 週末のどちらかは週報作成
  • もう1日は「仕事ばっかりやっていたらダメだ」と接待ゴルフ(→結局仕事

5カ国対応なので、週に2カ国出張とか、就業時間外での移動も多く、睡眠も食事も不規則になってしまいました。

 

子宮頸がんの疑いあり

日本出張中に電話が

海外駐在2年目の冬、健康診断は駐在先の国で受けたのですが、日本出張中に病院から電話が。

「子宮頸がんの疑いがあり、急ぎ再検査を受けて欲しい」とのこと。

がんどころか、今まで怪我や病気で入院、手術など一切したことがない健康体だったので、かなりびっくりし、出張の予定を早めて駐在先に戻りました。

経過観察に

すぐに再検査を受けたところ、結果としては比較的早い・軽い段階の症状とのこと(まだ癌とは言えない)。

経過観察が必要なので、数ヶ月後にまた検査を受けて欲しいとの話でした。

 

働こうが倒れようが、何も変わらない

食事・睡眠は大事

再検査の結果を受けた後は、仕事のペースを抑え、睡眠と食事をしっかり摂るようにしました。

そのお陰か、数ヶ月後の再検査ではすっかり正常に戻り、安心しました。

会社はただ見ているだけ

奇しくも、海外事業を日本でサポートしてくれていた女性達も、同じくらいの時期からパニック障害や体調不良を訴え、休みがちになっていました

海外事業がどんどん拡大するにつれ、私は常々「人を増やして欲しい」と会社に訴えていました。

それにも関わらず「英語が話せる人がいない」「日本の市場も忙しい」と言い訳し、全くフォローしなかった会社に対しては今でも不信感しかありません。いずれにしても仕事のペースを抑えようが誰が休もうが、結局会社は変わらないし、自分の給料も変わらない

 

結局、真面目に働いたもん負けだよね

 

それがわかって何だかバカバカしくなり、「だったら自分の体を大切にしよう」と自分ファーストになったのでした。

 

まとめ|社員は替えが利くけど、自分の体は1つ

バリバリ働いている間は、バリバリハイ?というのか、それが当たり前になってしまうけれど。

限界を超えてしまうと、気持ちや体が無理と訴えてきます。私はたまたま検診でそれがわかって良かったですが、日々の生活で感じることがあれば気のせいだとか、頑張りが足りないとか思ってしまわずに、素直に訴えを聞いてみましょう。

会社にとって社員なんていくらでも取り替えが利くけれど、自分の体は1つしかありません。大切にしましょう٩( 'ω' )و

 

【適性・適職診断】見つけたいよね、一生モノの仕事

このサイトでは、占星術を用いた適性・適職診断を提供しています。(現在受付休止中。再開まで今しばらくお ...

続きを見る

-つぶやき, バリキャリ戦略