*当サイトはプロモーション広告を含んでいます

TOEIC学習記録 お勧めの講座・本 リーディング対策

【TOEIC】「文法問題でる1000問(TEX加藤)」のレビューと学習法

こんにちは! MIYA(@miya38_freer)です。

やり直し英語学習・TOEIC再挑戦として、TEX加藤さんの文法本を購入。内容と私の学習法を紹介します。

→「TOEIC攻略法」カテゴリー

適職・ライフワークを診断します

鑑定の受付を一時中断しております。再開まで今しばらくお待ちください。 こんにちは! MIYA(@mi ...

続きを見る

「文法問題 出る1000問」とは

TEX加藤さんの「TOEIC L&Rテスト 文法問題でる1000問」は、そのタイトルの通りPart5の文法問題に特化した問題集で、問題数も1000問とかなりボリュームがあります。

↓ 切り離しちゃった後だけど、かなり分厚いのがわかるはず

本書は以下のように大きく3つに分かれています。

  • 前半:品詞別の練習・実践問題(7章立て)
  • 後半:模試13回分
  • 別冊付録:文法問題1000本ノック

 

「文法問題 出る1000問」を勧めたい人

TEX加藤さんの「TOEIC L&Rテスト 文法問題でる1000問」を勧めたいのは以下のような人です。

  • Part5を重点的に攻略したい
  • 文法の基礎知識はある
  • Reading350以上(目安)
  • 数をこなしたい・問題に慣れたい

各問題に丁寧な解説が付いていますが、文法用語や用法がわかっていない人には厳しいかもしれません。反面、既に基礎はできており、とにかく本番に慣れたい、練習試合を重ねたい、という人にとってはたまらなく魅力的で楽しい教材になるでしょう。

 

お勧めの勉強の仕方

私の経験上、「分厚いは持ち歩きづらい=取り組む頻度が減る」ように思っています。

なので以前の記事にも書いた通り、この本も本体、模試・別冊で切り離しました。

【TOEIC対策】分厚い本は切り離そう!

こんにちは! MIYA(@miya38_freer)です。 TOEICに再挑戦することを決め、ヒロ前 ...

続きを見る

本体

本体は品詞ごとに分かれていることもあり、比較的スイスイ解くことができます。全問正解のページはどんどん切り取って捨てています。

※注 問題と回答・解説が表裏ではなく、見開きになっているので、問題に正解しても、回答・解説が必要なページまで捨てないよう注意が必要です。

模試・別冊

模試は13回分それぞれ切り離し、ホチキスで留めます。模試も別冊も、全問正解になったらどんどん捨てていきます

 

自分がやりやすい方法で取り組んでいこう

私は昔、会社まで片道約2時間かけてバス&電車通勤をしていました。車内はラッシュで激混み。分厚い本を持ち歩くのも、車内で広げるのも大変でした。

それでも折角の通勤時間を有効に使いたい...という想いもあり、前述の「本を切り離す」方法を実践してきました。

そもそも車通勤だとか、車内にゆとりがある、本を傷つけたくない、という人はこれ以外の方法が合っているかもしれません。自分にとってベストな方法を見つけ、取り組むことをお勧めします。

 

まとめ|「文法問題 出る1000問」は中級者以上にお勧め

TEX加藤さんの「TOEIC L&Rテスト 文法問題でる1000問」は問題数が豊富で、既に文法の知識があり、Part5対策に集中したい人にとっては有効な教材です。

気になる人は是非、本屋で手に取ってみましょう٩( 'ω' )و

 

【適性・適職診断】見つけたいよね、一生モノの仕事

このサイトでは、占星術を用いた適性・適職診断を提供しています。(現在受付休止中。再開まで今しばらくお ...

続きを見る

-TOEIC学習記録, お勧めの講座・本, リーディング対策