*当サイトはプロモーション広告を含んでいます

2nd_大阪 節約の仕方

【都心に近いのに家賃が安い】穴場・格安物件の探し方

こんにちは! MIYA(@miya38_freer)です。

地方から大阪に引っ越し、前よりも好条件なのに家賃が安くなりました。この記事では穴場物件の探し方を纏めました。

→ 「節約の仕方」に関する記事はこちら

適性や適職・ライフワークを診断します

鑑定の受付を一時中断しております。再開まで今しばらくお待ちください。 こんにちは! MIYA(@mi ...

続きを見る

大阪なのに地方暮らしよりも安くて便利に

今回、地方都市から大阪へ引っ越しましたが、以下の内容が大幅に改善されました。

  • 家:家賃が安くなり、2LDK→3LDK
  • 駅:徒歩30分→徒歩10分未満
  • 電車:30分に1本→数分に1本(大阪中心まで片道2時間→20分に)
  • 買い物:食品・服飾雑貨・本などのお店が徒歩圏内にあり、選択肢も多い!

夫には申し訳ないけれど、ほんと、今までの生活は何だったんだ?と思わせるような改善でした。

穴場物件の探し方

こんな好条件にも関わらず、家賃が安い物件を探せたのにはいくつかのポイントがあります。

築古案件を見逃さない

私達が選んだのは昭和後期の物件

天井が低めで部屋割りも昔のファミリー向け。ふすまやガラスの柄もレトロを感じさせる物でした。が、水回り(キッチン・トイレ・お風呂・洗面台)綺麗にリフォームされているのが決め手となりました。

築古でも綺麗に保っている物件はあるので、年数で切り捨てずに内覧してみると意外な掘り出し物があるかもしれません。

一般的な「不人気条件」を選ぶ

日当たりやエレベーターの有無も大切な条件となりますが、私達が選んだ物件は東向きエレベーター無しです。

大抵の人は南向きを好みますが、真南だと日差しが強くて暑過ぎる場合も。東向きでも壁一面が窓で目の前に建物がなければ、日中も明るく過ごせます。

また、エレベーターなしでも2階や3階の部屋を選べば不便を感じないでしょう。

若い人に不人気な部屋を選ぶ

今回の物件、キッチン以外は全て畳の部屋です。畳好きの私達には好条件だったのですが、若い人には不人気で余っていたのかもしれません。

また、クローゼットやカウンターキッチンもありません。洋服は押し入れの上段に突っ張り棒を張ってかけています。キッチンも、小さな子供がいればカウンターの方がいいのかもしれませんが、私達の場合は料理が作れれば何でもいいかなと...。

ナウでヤングな若者が選びそうもない物件を敢えて狙うのも良いでしょう。

【アラフィフ夫婦の引っ越し】住みたい家が見つかりました!

こんにちは! MIYA(@miya38_freer)です。 引っ越しを検討していた私達ですが、ようや ...

続きを見る

団地も意外とお勧め

30代の時、団地で一人暮らしをしていたことがありました。

都心でワンルーム、ユニットバスの案件で家賃8万円前後かかるところが、少し郊外の団地だと3LDKで追い焚き付きで5万円台でした。

団地ももちろん、エレベーターはないしあちこち古さを感じるかもしれませんが、最近あちこちで取り上げられているせいか、お年寄りのみならず若い世代にも再評価されているようです。こちらも意外な掘り出し物と出会える可能性があるでしょう。

こんなおばあちゃんになりそう -小笠原洋子さん、1日1000円・団地暮らしの老後ライフ -

こんにちは! MIYA(@miya38_freer)です。 婦人公論の小笠原洋子さんの記事を見て、自 ...

続きを見る

まとめ|築古・不人気物件にお宝があるかも!

そんなこんなで、昭和レトロな物件で夫と都心に近い場所で暮らしています。

これから引っ越しを考えている人は、「便利=家賃が高い」「家賃が安い=不便・狭い・ボロい」などと諦めずに、皆が早々に切り捨てそうな条件をあえて拾い、家賃の安いお宝物件を探してみることをお勧めします٩( 'ω' )و

 

【適性・適職診断】見つけたいよね、一生モノの仕事

このサイトでは、ホロスコープ(西洋占星術)を用いた適性・適職診断を提供しています。(現在受付休止中。 ...

続きを見る

-2nd_大阪, 節約の仕方