*当サイトはプロモーション広告を含んでいます

資産形成の仕方

【資産形成の仕方(2)】老後資金?生活費?目的をしっかり定めよう

2023-02-22

こんにちは! MIYA(@miya38_freer)です。

資産形成の仕方の2つ目の段階として、この記事では「目的を定める大切さ」についてお伝えします。

→ 「資産形成・資産運用」カテゴリーはこちら

こちらもCHECK

【適性・適職診断】見つけたいよね、一生モノの仕事

このサイトでは、ホロスコープ(西洋占星術)を用いた適性・適職診断を提供しています。(現在受付休止中。 ...

続きを見る

あちこち手を出し、結局失敗

「資産運用」で検索をかけると、様々な情報を目にするでしょう。

特に、成功体験が書いてあるブログやSNSを見ると、どれもやりたくなって目移りしてしまいます。私も色々な手法に手をつけては中途半端になり、失敗を繰り返してきました。

確かに、成功者と同じやり方をすればお金は増えるかもしれません。が、それが必ずしも自分が希望する内容と同じとは限りません

「こんなはずではなかった」と後悔しないためにも、冒頭で伝えた通り「目的を定めること」が大切なのです。

 

目的は老後?近い将来?手元のお金?

そもそも、資産運用・資産形成をしたい目的は何でしょうか?

  • 老後の資金を蓄えておきたい
  • 近い将来の出費(教育費・住宅や車の購入)のために殖やしたい
  • 今の生活費に充てたい

時間軸だけでも、主に上記の3種類が挙げられます。

例えば、老後の資金を蓄えたければ、時間を味方に付けてコツコツ積み立てながら殖やすやり方が向いています。それなのに、FXのような投機的な手法で短期売買を繰り返していたら大きく稼げる時がありながらも、大きく減ることもあるかもしれません。

一方、近々出費予定があるのに、長期運用で利益が出るタイプの積立に多額を投じてしまったら、いざ使いたいときに手元にお金がなく、結局「解約=損する」場合もあります。

 

全方位でやる、私のやり方(参考)

長期積立・長期運用は投資信託で

私達夫婦には子供がいない代わりに、老後の面倒は自分達でみられるようにしなくてはいけません。なので、資産運用・資産形成の目的は「老後資金の形成」が中心になります。

前回の記事で挙げた、解約が面倒な長期積立(配当再投資型の投資信託)をやっています。

中長期の資金狙いは国内外の銘柄で

中長期で資金を得るために、国内高配当個別株・国内投資信託・海外ETF・海外個別株に投資をしています。

こちらは、基本的には長期的に保有し配当を得る目的ではありますが、大きく値上がりしたら売って、その利益で別の銘柄を購入するなど、売買自由な緩い位置付けです。

配当金は、働けるうちは再投資に充て、老後は生活費の補填としていく予定です。

短期の資金狙いはスイングトレードで

国内の個別株で、スイングトレードをしています。

利益は完全にお小遣い生活費補填目的で、月々のスマホ代や旅行などのお金に充てています。

 

目的設定してから情報を拾いに行く

結局、私の場合は全方位で取引をしているので、全方位の情報を取りに行きます。

長期的に上手く資金を成長させている人、配当生活をしている人、デイトレでバンバン稼ぐ人...と様々な情報が入ってきますが、自分のやり方や目的が定まっていれば、その情報に翻弄されずに、市場の流れや注目銘柄などの必要な情報だけを拾うことができます。

情報を検索する前に、まずどういうお金が欲しくて資産運用・資産形成をしたいのか?

その目的をしっかり定めてから、適切な情報を拾いにいきましょう。


 

まとめ|何のための資産形成?まず目的を定めよう

今はたくさんの手法がある分、ただ「お金を殖やしたい」というだけでは、色々な情報に翻弄された挙句、結局どれも中途半端になったり、自分の希望するような増え方をしない可能性があります。

家族形成やライフステージに合わせ、自分の中の芯をしっかり定めましょう!

 

こちらもCHECK

適性・適職診断(未来予測付き)

受付を一時中断しております。再開まで今しばらくお待ちください。 こんにちは! MIYA(@miya3 ...

続きを見る

-資産形成の仕方