*当サイトはプロモーション広告を含んでいます

投資・資産運用

【資産運用】長期積立でやるべきこと・絶対にやってはいけないこと

2023-02-16

こんにちは! MIYA(@miya38_freer)です。

「時間をかけてお金を育てる」となると、長期積立・長期運用型の商品を選ぶ人も多いでしょう。私の経験を踏まえ、やるべきことやってはいけないことを纏めました。

こちらもCHECK

適性や適職・ライフワークを診断します

鑑定の受付を一時中断しております。再開まで今しばらくお待ちください。 こんにちは! MIYA(@mi ...

続きを見る

長期積立・長期運用とは

「長期積立・長期運用」とは、定期的にお金を積み立て、長期間かけてそのお金を運用し増やすことです。

私たちの親世代(団塊世代)は、銀行や郵便局にお金を入れておけば勝手に増える時代でしたが、今は金利が期待できない分、自分でサービスを調べて選ぶ必要があります。

有名どころではiDeCoつみたてNISAで、投資に詳しくない人でも始めやすい仕組みが整いつつあります。

 

↓新NISA、来年からですね✨

 

長期積立・長期運用でやるべきこと

長期積立・長期運用でやるべきことは「適正な積み立て額と期間を設定すること」です。

その額で大丈夫ですか?

まず、積立額の設定ですが、

 

実は私、大失敗しています

 

今続けている積み立ては海外駐在時代に始めたもの。当時は給料もボーナスもそれなりに頂いていました。なので、その時の給与レベルでの積み立て額を設定してしまったんですね。

ところがその後退職し、今は正社員という立場自体を手放しているので、その額を継続するのは正直厳しいです。つらたんです。(でも何とか続いているから続けてしまう...ドMかも)

定年まで働けますか?

さらに、積立期間の設定もバグってしまい、まさかの定年まで💧

私のような環境の変化が多い人が、正社員で定年まで働くなんてあり得ないんですよ...。完全にミスりました。

普通の人であっても、定年まで必ず勤め上げられるとは限りません。

投資倒れを避けるためにも、人生に無理のない積み立て額と期間を設定しましょう。

 

長期積立・長期運用で絶対にしてはいけないこと

長期積立・長期運用で絶対にしてはいけないのは、途中で辞める(退場する)ことです。

1ドル79円時代の後悔

これに関しても私、失敗しています。

30代そこそこの時でしょうか、とある外資系の保険会社の積み立てを始めました。ドル建てだったのですが、為替によって変動する積立金に不安を覚えてしまったんですよね。また、その頃は薄給だったので、生活に余裕がなかったこともありました。

当時、1ドル79円した。(信じられる?そんな時代もあったんだよ!)

そのまま続けていれば...とたまに思うことがあります。

途中で辞めると結局マイナスに?

長期運用型の商品は、長く続ければ続けるほど効果が出るように設定されているので、数年で辞めると「え?こんだけ?」と思うような利益しか出ません。

さらに、途中解約をするとペナルティ手数料が発生する場合もあります。

前述のドル建ての保険も、解約時は少しの運用益+為替でプラスになっていたはずなのに、結局色々引かれてマイナスになりました。

 

まとめ|無理のない額・期間を設定しよう!

大きく増やしたいからと、つい積立額を高めに設定したり、期間を長くしたりとしてしまいがちです。

それで日々の生活や楽しみが圧迫されれば、何のために生きているのかがわからなくなってしまいます💦

長期積立を始める際は「最後まで走り抜ける」つもりで、繰り返しますが無理のない額と期間を設定しましょう!

 

こちらもCHECK

【適性・適職診断】見つけたいよね、一生モノの仕事

このサイトでは、ホロスコープ(西洋占星術)を用いた適性・適職診断を提供しています。(現在受付休止中。 ...

続きを見る

-投資・資産運用