結婚生活

【コロナに感染】発症から症状、PCR検査、薬など【オミクロン】

2022-09-06

こんにちは! MIYA(@miya38_freer)です。

「ついに」というか「まさか」というか...。コロナウィルスに感染してしまいました(涙)。国・地域の指定により、これから10日間は自宅での療養が必須となります。

同じように罹患した方、まだ罹っていないけど参考までに知っておきたい、という方のために記録として残しておきます٩( 'ω' )و

コロナ発症時

発症したのは日曜日(9月4日)の朝。その時は少し喉に違和感があり、頭痛があったのですが、耐えられない程ではありませんでした。

ところが午後になってから、真っ直ぐ立てない程の頭痛と関節痛が。熱を計ったら38.7。慌てて氷枕を準備し、バファリンと葛根湯を飲んでひたすら横になっていました。

しばらくすると頭痛は治まり、熱も37.7→36.3と下がっていきました。夜には夫と「夏風邪だったのかもしれないね」「疲れが出たのかも」と話していました。が、私の場合、風邪を引くと喉が腫れるタイプで、熱は出ないんですね。

今回は喉はイガイガはしていたものの腫れてはいなかったので、「なんかいつもと違う風邪だな」とは思っていました。

PCR検査

いったん治まったかに思えたものの、その日の夜中、再び38.7になり激しい頭痛が。凍らせたタオルを交換するものの、熱と頭痛で全く眠れず。翌朝病院に電話をし、鼻に棒を突っ込むタイプのPCR検査を受けました。

結果はまさかの陽性

私の場合、主な症状が発熱と喉のイガイガ(痰の絡み)だけで、咳は全くなかったので正直意外でした。

それに、去年は東京都内をガンガン電車で移動しても感染しなかったのに、こんな片田舎の狭いエリアで感染するとは思ってもみませんでした。発症期間からみてオミクロンかと思いますが、確かに以前のタイプより感染しやすいのかもしれません。

処方された薬

処方された薬は、以下の3種です。

・クラシエ 葛根湯エキス錠T
・アンプロキソール塩酸塩錠15mg
・ロキソプロフェンナトリウム錠60mg(とんぷく)

葛根湯で治るのかなぁと正直、疑問に思っていますが ^^;(そこの病院では「患者の免疫を上げて治していく」という方針のようです。重症者や基礎疾患のある人にはもちろん、違う薬を処方しています)

帰宅後も熱がまた38.7まで上がったのですが、とんぷくを飲んだらすぐに収まりました。翌日の早朝にもまた熱が上昇→とんぷくを飲む。といった感じです。しばらくはこの繰り返しかもしれません。

まとめ|軽くても風邪の症状を感じたら、すぐに受診を

私の場合は、発熱はあったものの、一般的に言われているようなコロナの症状はなかったので、まさか陽性だとは思ってもみませんでした。

軽症・重症に関わらず、また、普通の風邪と思えるようなものであっても、いつもと違う症状や倦怠感を感じたら病院に行くことをお勧めします٩( 'ω' )و

 

こちらもCHECK

適職・ライフワークを診断します

こんにちは! MIYA(@miya38_freer)です。 このメニューは「自分の資質や適性・適職を ...

続きを見る

-結婚生活