滋賀県移住

【滋賀県移住】第九合唱をナメてました、ベートーベンごめん

こんにちは! MIYA(@miya38_freer)です。

先日の記事で、第九の合唱サークルに参加する話を書きましたが、いざ、楽譜をもらい説明を受けたところ「結構やばいかも」と思ったのでした...。

この記事では、第九の合唱に興味がある人、第九に参加しようと思っている人に向け、意外な落とし穴になりそうな部分を挙げます。

こちらもCHECK

【滋賀県移住】地元の人と交流したい!「第九」の合唱サークルに参加します ^^

こんにちは! MIYA(@miya38_freer)です。 「これ以上やること増やしてどうすんだよ! ...

続きを見る

第九合唱の落とし穴1:意外と歌う部分が多い

第九の合唱といえば、有名なのはあの「わーわーわーわー」と皆で歌う部分。迫力ありますよね。

ところが、いざ楽譜を受け取ると思っていたよりも厚みがあってびっくり。楽器だけやソロの人だけが歌うパートがありながらも、合唱部分も多い。これ全部覚え切れるんだろうか...とちょっとビビったのでした。

↓ 合唱部分のボリュームが気になる方は、一度楽譜を見ることをお勧めします!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

交響曲第9番第4楽章“合唱”改訂 [ ルードヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン ]
価格:550円(税込、送料無料) (2022/7/8時点)

楽天で購入

 

第九合唱の落とし穴2:意外とドイツ語が難しい

私はドイツ語に触れる機会はなかったので、当然、歌詞を見ても全然わからないです。

それでも、仕事で英語を身に付けた経験があり、それも今回は仕事じゃなく好きな歌での外国語の習得。「なんとかなるっしょ!」って思っていました。

ところが、いざ発音の講義を受けてみると、

「上のチョンチョン、一体何やねん!」

「エの口でイの発音!?

「Wと書いてVと読むって...」

と、ツッコミどころ満載なのです。

歌詞を書いたのは私ではない

さらに、歌詞が楽譜(音符)と一緒になっていると、1単語の纏まりがわかりづらいんですよね。

例えば、英語の"Difficult"という単語を音符に乗せると「Diーーーーーーffiーーculーーーt!」になっているイメージです。ひと音符ごとにアルファベットが分散されるので、そもそもドイツ語わからない私にとっては、「どこまでがひと単語なんやろ?」と目で追うのが精一杯。

これは別途、自分で歌詞カードを準備した方がいいかなと思っています。

第九合唱の落とし穴3:参考になる動画が少ない

歌は音で覚える方が得意なのだけど、そもそもYouTube上で第九の合唱付きを全部カバーしている動画が少ないんです。(わーわーわーわーの部分だけならある)

見つけたとしても、みんなで「わーわー」しているので、細かな発音まで聞き取れない。ソロで合唱の部分を歌っている動画が欲しいけれど、それは求めすぎなのだろうか。

↓ この動画はフルでカバーされています。

まとめ|第九の合唱はナメたらあかん

そんなわけで、本番(クリスマス)まで半年もない状態ですが、何とか頑張ってみようと思います٩( 'ω' )و

これから第九の合唱をやってみよう、やってみたいと思う方は、予め前項に挙げた動画などを見てイメージしておくといいと思います。私のように、「わーわーわーわーだけなら楽勝!」と思うのは危険です!

 

こちらもCHECK

【適性・ライフワーク診断】見つけたいよね、一生モノの仕事

こんにちは! MIYA(@miya38_freer)です。 このサイトでは、ホロスコープを使った適性 ...

続きを見る

-滋賀県移住