仕事

【アラフィフ派遣主婦】20年ぶりの派遣社員、取り巻く環境の変化に驚く

こんにちは! MIYA(@miya38_freer)です。

先週から派遣社員として働いていますが、3年ルールや5年ルールなど、派遣社員に関わる環境の変化に驚いています。

1990年代後半の派遣社員は自由で「必殺仕事人」的な感じ

私は20年ほど前に一時期、派遣社員をしていたことがあります。正社員で勤めていた会社の経営がおかしくなって退職した後、せっかくだから派遣社員として色々な会社を経験してみようと思ったのでした。

当時はリーマンショック前で、世間的には派遣社員の方が優位なように映っていたと思います。派遣社員の方が、派遣先の職場や契約期間を自由に選んでいた時代でした。待遇が悪かったり、仕事内容が合わなければオファーを断ることもできましたし、引き受けた仕事でも「この派遣先は今月までにしよう」と自分で期間を決めることができ、惜しまれつつも颯爽と次の職場に移るようなイメージでした。

正社員のように1つの会社・仕事・人間関係に縛られることなく、与えられた仕事を時間内にテキパキとこなし、様々な派遣先で人脈やスキルを築き、時には休暇期間を作って留学や旅行をしたり...と、高時給で、自由に働けるのが特徴でした。

企業側としては、「派遣社員でいい人材がいたら、どんどん自社の社員にしていこう」という意気込みがあり、正社員登用を持ちかけることも頻繁にありました。今では考えられないことですが、それでも当時は「私は派遣社員の形態がいいので」断る人も多かったのです。リーマンショックが起こってからは一気にその体制が崩れていくのですが。

私の場合は、最初にご縁をいただいた会社からオファーをいただき、そのまま正社員になっていました。後々のことを考えると、その時拾ってもらえて良かったのかもしれません。

 

「無期雇用」という言葉が巧みすぎる

今回、改めて派遣社員の立場になり、3年ルール、5年ルールのことも知ったのですが、「無期雇用」という言葉がちゃっかりしているというか、正直、罠やんけ!と思っています。

 

「無期雇用」とは言っているが、「正社員」とは言っていない(`・ω・´)キリッ

 

って感じなんですね。

極端な話、有期雇用(期限がある雇用)じゃなけりゃいいんだろ?ということで、契約期間のない雇用=パートやアルバイトにして派遣社員の時よりも時給が低くなることもあったり、社員登用といいながら、契約社員や準社員という立場もあるとか。(社員って何?準優勝じゃあるまいし!)

契約内容によっては昇給・昇進・ボーナスなんてもちろんなくて、でも、仕事としては社員並みのレベルを求められる事例もあるそうです。確かに「契約更新」はなくなったけど、結局会社が潰れたり業績が悪化したらクビになる可能性は変わらないですよね...。正直、利点がわからない💦

なので、3年経つ前に別の派遣先での就業を希望したり、派遣会社そのものを変えたりする人も多いようです。

 

「職業選択の自由、あははーん」な時代はとっくになかった

「サリダ」という昔の転職雑誌のCMで、「職業選択の自由、あははん」と女優が歌っていたのですが。そんな時代はとっくに終わっていたんだなと改めて実感。

だから奨学金を払ってまで大学卒業のステータスを取りたいのか、だからブラックであっても正社員を辞めないのか、だから派遣ループが発生するのか...と、これまで抱えていた疑問の答えが何となく見つかったような気持ちがしたのでした。

 

まとめ|20年ぶりの派遣社員、取り巻く環境の変化に驚く

もはや正社員でも雇用が安定しない時代ですが、派遣社員としてどんな今後を描いていくのか...この機会に色々な可能性を探ってみようと思います。

一度きりの人生、自分らしく彩っていきましょう٩( 'ω' )و

 

あなたの星を鑑定します!

ホロスコープ鑑定モニター募集

*5月に募集予定です!募集の際は改めて告知しますので、宜しくお願いします。 こんにちは! MIYA( ...

続きを見る

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

転職2.0 日本人のキャリアの新・ルール [ 村上 臣 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2022/4/18時点)

楽天で購入

 

-仕事

© 2022 40代アラフィフ主婦の「小さな起業」ブログ Powered by AFFINGER5