*当サイトはプロモーション広告を含んでいます

事業の作り方

「小さな起業」の種(3)- 仕事を通じて身に付けた資格・能力 -

こんにちは! MIYA(@miya38_freer)です。

前回は「小さな起業」の種のうちの2つ目として、「自覚はないけれど、他人から褒められること」について記事にしましたが、今回は「仕事を通じて身に付けた資格・能力」についてお伝えします。

前回の記事はこちら!

「小さな起業」の種(2)- 自覚はないけれど、他人から褒められること -

こんにちは! MIYA(@miya38_freer)です。 前回は「小さな起業」の種のうちの1つ、「 ...

続きを見る

ただ「雇われるだけ」ではもったいない!「会社」は宝の山

私もそうですが、殆どの人が「やりたいことではないけれど、生活のために『やれること』を仕事にしている」のではないでしょうか。

仕方なく、会社に行って言われた通りのことをして、おしまい。

そんな日々を過ごしている方もいらっしゃるかもしれませんが、会社は実は「宝の山」です。私がホームページの作り方を覚えたのも、IT関連企業でのアルバイトがきっかけでした。

自分では取り揃えられない最新の機器類を使うことができたり、本来は専門家に教わるような知識を無料で教えて貰えたり、それを実践できたり...と、会社はタダで、自分の能力を試し高められる場所でもあります。

 

営業・海外・英語が事業の可能性に

私は営業職で、途中から海外担当になり海外赴任まで経験しました。

会社の看板があるからこそ行ける場所、会える人がいます。個人の力では、海外に頻繁に行くのも生活するのも、ましてや国営企業相手にいきなり仕事をするなんてできませんが、会社という存在があって初めて叶うことなんですね。

当時は「クソが!」と思う経験もたくさんしましたが、今では感謝しかないです。

 

そんな私が可能性を感じているのは、営業・海外・英語に関わる事業です。

英語に関しては、教えるというよりもツールとして使う方が向いているようです。別記事でも紹介していますが、例えば海外のクラウドソーシングを利用して個人のスキルを売り込んだり、海外の人と繋がることもできそうです。

日本で暮らしながらドルを稼ぐ方法

こんにちは! MIYA(@miya38_freer)です。 以前の記事で「日本だけ、円だけに頼ること ...

続きを見る

 

事務職から「お茶」のエキスパートに!

誰でもできると思われがちな「事務職」ですが、実はマルチタスクが求められる大変な仕事だと認識しています。

1人、印象的な先輩がいます。新人時代、その人からお茶の淹れ方を教えて頂いたのですが、茶葉やお湯、茶器の扱いがとても丁寧だったんですね。業務用のお茶っ葉なのに、その人が淹れると味も香りも全く違っていました。

家庭の事情で退職したのですが、その後、日本茶や紅茶の勉強をして人にアドバイスをするようになったそうです。

 

他の例では、昼食用に注文するお弁当の数と内容を毎朝集計している人がいたのですが、直行する人がいたり注文を伝え忘れる人がいたりして、いちいちチェックするのが大変だったそうです。そこで、お子さんに相談したところちょっとしたアプリのようなものを開発することができ、集計作業がかなり楽になったとか。

それを他の事務所にも導入したところ好評で、業務改善として表彰されたそうです。視点を変えれば、他の仕事や場所にも応用が効きそうですよね。

「特別じゃない」と思うような仕事の中にも、事業の種って意外とあるのではないでしょうか。

【適性・適職診断】見つけたいよね、一生モノの仕事

このサイトでは、ホロスコープ(西洋占星術)を用いた適性・適職診断を提供しています。(現在受付休止中。 ...

続きを見る

まとめ|日々の仕事で習得・実践しているものを洗い出してみよう!

今の私は派遣+主婦+個人事業と、複数のプチ肩書きを持っていますが、この経験も何かに繋がるかもしれないと思いながら取り組んでいます。日々の仕事や生活の中で、何気なく習得しているもの、実践しているものを改めて洗い出してみましょう。

そこに「事業の種」があるかもしれません٩( 'ω' )و

 

次の記事はこちら!

「小さな起業」の種(4)- 自分が困っていることが事業になる -

こんにちは! MIYA(@miya38_freer)です。 前回は「小さな起業」の種のうちの3つ目と ...

続きを見る

-事業の作り方