交際ゼロ日結婚

【交際ゼロ日結婚】冷えない冷蔵庫、届かない荷物...嫁ぎ先に東南アジアを感じる

こんにちは! みや@旅する仕事人(@miya38_freer)です。

夫が一足早く新居に入居し、ライフラインの契約や家電の設置などをしてくれています。そんな中、「それ、東南アジアかい!」って思うような出来事があったので、記事にします。

東南アジアは、ボレボレ・キラキラの国

「今年の流行語大賞は『まじか・・・』です」と設定した年があったほど、とにかく「そうきたか」とびっくりやらがっかりすることの多かった地域。

時間通り、計画通りに物事が進むことなんてほぼないし、10お願いして、1か2やってくれていたら御の字というくらい、のんびりした国でした。「ボレ=Can」「キラキラ=適当に、程よく」という言葉がぴったりで、私も最後の方はすっかり馴染んでいました。(今でも、日本って真面目過ぎるところあるよなって思います)

 

東南アジアポイント1:役所の対応が柔軟

婚姻届提出にあたり役所に確認をしていたのですが、その中で出た夫のコメント「役所の対応が緩そうというか、人によって違うんちゃうかなーという感じがする」と。(実際はそんなことはないでしょうが... ^^;)

東南アジア赴任時に、現地で銀行口座を開設する必要があったのですが、毎日同じ支店の同じ窓口に行っているのに、毎日違う対応だったことがありました。振り回されながらも最終的には「口座がないと仕事と生活ができない!」という泣き落としで開設してもらった苦い思い出があります。

「人によって対応が違うかも」に東南アジアを感じました。

 

東南アジアポイント2:荷物、積み忘れちゃいました

新居で先に必要となる荷物を日時指定で送ったのですが、時間が迫っても一向に届く気配がありませんでした。

追跡したところ『保管中』の文字があり、慌てて確認の電話をしたら「ドライバーが積み忘れちゃったようです」と。到着が遅れるのが嫌だから早めに発送したのに、早めに出し過ぎて倉庫の奥の方に入っていたんですかね ^^;

東南アジアでも、日本から発送する普通の荷物が何故か関税扱いになって止められることがよくありました。本当に必要なものは、手で持って行かないとダメだなと思った記憶が。それを今回、思い出しました。

 

東南アジアポイント3:冷えない冷蔵庫

「嫁さん、この冷蔵庫おかしくない?」と夫から連絡が。聞けば、設置後10時間以上経っているのに、冷蔵部分はMAXにしても全然冷えていない。冷凍庫の製氷皿の水は凍る気配が全くなく、ゆらゆら揺れていました。(瞬時にダメだこりゃ、と思いました)

初期不良のようですが、日本製の冷蔵庫を日本の家電店で買ってこんなことがあるんだとびっくりしました。東南アジアでは、買った家電はその場で箱を開けて、実際に作動するかどうかをお店で確認した方がいいと言われていましたが、ここでもそうした方が良かったのかな...(ムリだろ)

 

まとめ|懐かしさを感じる場所に嫁に行けると思うと感慨深い

多分、夫の地元の人ものんびりしたところがあるんじゃないかと思いました。都心だと電車1分遅れただけで車内放送で謝っていますが、確かにちょっとぐらい時間に遅れようとも、しぬことはないですもんね。

どうしても遅れちゃいけない約束なんて、本当はそれほどないと思います。(そりゃ、1年に1回しか飛ばない便とか、1日に2便しかないバスに乗り遅れたら辛いけど、それでも生きてはいけるよね)

そんな感じで、嫁ぎ先でもせかせかし過ぎずに、のんびり暮らそうと思います٩( 'ω' )و

こちらもCHECK

ホロスコープ鑑定モニター募集

申し込みいただき、ありがとうございました!次回は12月上旬に募集予定です。 こんにちは! みや@旅す ...

続きを見る

-交際ゼロ日結婚

© 2021 「旅する仕事人」サイト Powered by AFFINGER5