英語学習方法

【英語が上達しない人の特徴③】何かと「ネイティブ」にこだわる

こんにちは! みや@旅する仕事人(@miya38_freer)です。

いくら英語を勉強していたとしても、上達は難しいなと思う人の特徴を挙げていきます。この記事では「何かと『ネイティブ』にこだわる人」について纏めました。

こちらもCHECK

【英語が上達しない人の特徴②】「できない」んじゃなくて、「やってない」ですよね?

こんにちは! みや@旅する仕事人(@miya38_freer)です。 いくら英語を勉強していたとして ...

続きを見る

ネイティブのいる英会話学校にこだわる

「ネイティブ講師しかいません」をウリにしている英会話学校が多いのですが、以下の記事にも書いた通り初心者がいきなりネイティブに教わっても英語は上達しません。何を言ってるかわからないし、わからないことも質問できない、そもそもネイティブは日本人が躓くポイントがわからないのです。

こちらもCHECK

【大人のやり直し英語】初心者はネイティブではなく、日本人に英語を教わろう!

こんにちは! みや@旅する仕事人(@miya38_freer)です。 海外留学経験もなく英語の偏差値 ...

続きを見る

初心者であれば、まずは日本人がしっかり文法を教えてくれる英語学校に行くのがいいです。英語が自由に使えるようになってから、ネイティブに接するのでも遅くはありません。

こちらもCHECK

【お勧めの英語学校】超スパルタ!NCC英語総合学院の授業はこんな感じでした

こんにちは! みや@旅する仕事人(@miya38_freer)です。 前の記事で、NCC英語綜合学院 ...

続きを見る

 

欧米への語学留学しか視野に入れない

時間とお金に余裕があれば、短期でも長期でも海外に語学留学をする...という方法もあります。今やフィリピン(セブ島)への短期英語留学は一般的になっており、私自身も出張を兼ねてシンガポールの語学学校に1ヶ月通ったことがあります。

が、ここでも「アメリカかイギリス以外の語学留学なんてありえない!」と頑なに考える人がいます。

確かに、東南アジアの人達が正確な英語を話しているかというと微妙なところはありますが(シングリッシュやマングリッシュと言われるくらい、中国語が混じっていてユルユルな感じではありますが)、それでも学校や講師自体のレベルは高くてしっかりしており、また、何といっても費用を安く抑えられるのがポイント。

欧米で1週間の超短期留学をするのであれば、東南アジアに数ヶ月いた方がいいと思います。また、同じアジア人に囲まれた暑い環境での生活なので、なんか安心できるんですよね...。

 

洋画や海外ドラマにいきなり取り組む

これもまた大方の人が挫折する原因となるのですが、「ネイティブの英語が聞き取れるようにならなくては!」といきなり洋画や海外ドラマを教材に勉強を始めるのも考えものです。

正直、TOEIC900超えても全部が全部聞き取れるわけではありません。というのも、ジャンルによって使われる単語が偏るからです。例えば難しい法廷モノや医療関係、SFやサイコ系となると普段仕事で使っている表現がほとんど出てこないので、何を言っているかわからないです💦

ある程度英語に慣れたら、まずは海外の子供向けのアニメや、仕事で英語を使っているのであれば同じ業界だったり、オフィスを舞台にしたドラマや洋画を観ることをお勧めします。「FRIENDS」のようなコメディも楽しいですが、会話のスピードが速いのとスラングが多いので、あくまで楽しみながら...という気持ちの方が良いかもしれません。

 

まとめ|ネイティブ信仰を捨て去って、自由に英語を身に付けていこう!

今やネットを通じてどこでも英語を学べる環境にあり、また、欧米以外でも英語を主体としてビジネスで使っている国は多々あります。ネイティブの発音や表現にこだわり過ぎず、自分のレベルや目指す国などに合わせて、英語を自由に学んでいきましょう!

 

適職や人生の目的を鑑定します!

ホロスコープ鑑定モニター募集

申し込みを締め切らせていただきました!次回の募集は10月中旬の予定です。ご応募ありがとうございました ...

続きを見る

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

改訂版 中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本 [ 濱崎 潤之輔 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2021/10/6時点)

楽天で購入

 

-英語学習方法

© 2021 「旅する仕事人」サイト Powered by AFFINGER5