TOEIC攻略法

【目指せ!TOEIC900超え】TOEIC受験環境の変化に驚く

2021-07-27

こんにちは! MIYA(@miya38_freer)です。

TOEIC(L&R)は2014年12月のテストで920を取って以来、受験していません。(その翌年から、海外拠点立ち上げ&赴任準備で忙しくなってしまったんです)

いわゆる...900点取り逃げのような状態。

今回再受験を検討するにあたり、7年ぶりに受験要項を見て驚いています。

TOEIC受験料がめっちゃ高くなってる!

まず初めに見て驚いたのが受験料。

7,810えんっっ!?!( д) ゚ ゚

コロナ対策の影響とのことですが、改定前でも6,490円

私が受験してた時って確か、4,950円だったような。

飲み会(1次会&2次会)1回分って意識だったんですよ。「飲み会1回我慢するつもりで」みたいな感じで受験していました。

いつの間にそんな、おセレブな試験になっていたのかしら...オホホちゅー

それだけのお値段ってことは、リスニングの環境も整備されているってことかしら?まさか未だにラジカセで問題を流すなんてことはないですよね。

 

1日2回(午前・午後)の試験

昔は午後だけだったのが、コロナの影響で午前・午後の1日2回の開催になったようです。

自分がいざ受験するとなったらどっちの時間がいいだろう?耳が慣れてきた午後かな?でも眠気が襲ってくるやもしれんし...悩みますね。

 

出題内容が「新形式」に

これは2016年5月からですが、出題内容が「新形式」に変わりました。Listeningでは3人の会話の問題があったり、地図やグラフを見ながら答えるものが新たに出題されるようになりました。

またReadingでは、チャット画面での出題や、複数文書の問題の増加などの変更がありました。

実は私はモニター受験をしたので、何となく感覚はあります。

 

まとめ|気軽に受験できなくなった、TOEIC

受験回数は増えたとはいえ、値段がぐんと上がり、昔のように「とりあえず申し込んどこ、ポチッとな」がしづらくなりました。

参考書も新しいものがいっぱい出ていますし、しばらくはTOEIC対策を兼ねながら英語の勉強に励みたいと思います٩( 'ω' )و

-TOEIC攻略法