由なし事

明るく前向きに過ごしていると、人もチャンスも寄ってくる

2021-07-14

こんにちは! MIYA(@miya38_freer)です。

正社員を辞め、色々なものを手放して何にもなくなったはずなのに、そのスペースを埋めるが如く色々なことが降ってくるなぁと感じています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村

楽しく前向きに過ごしていると、人もチャンスも寄ってくる

最近凄く感じること。

それは、「楽しく前向きに過ごしていると、人もチャンスも寄ってくる」ということ。

正社員を辞めてから、私史上最大に稼いでない時期ではありますが(笑)、何やかんやと人が「会いたい」と言ってくれたり、「無職なんだから」と手を差し伸べてくれたり、「時間あるなら、これやってみない?」とチャンスをくれたり...。

「周りから声を掛けられる機会」が増えたなぁと感じるのです。

 

「下見」という名の懐石同席

「無職なんだから暇でしょ?会食の下見するから付き合って」と、前々々々...職のボスが(→どんだけ転職してるんだ!笑)たまに声を掛けてくれます。

本当に下見(試食)目的ではあるのですが、無職の私を気遣ってくれていることを感じます。そこまでしてくれるのは、在職当時同じプロジェクトで汗水流した関係だったこともあるし、無職になってからも尚、私が何だか訳のわからないことに取り組んでいて、面白い話が聞けるからではないかと思います。仕事のしがらみがない今だからこそ、気楽に話せて楽しいのかもしれません。

旅先で美味しいものを見つけたら贈ってくれたりもします(有難い!)。下の画像は桃ではなくトマトです。トマトが1つ1つクッション材梱包されたのを見たのは初めてでした。

めっちゃ美味しかった!

 

「この仕事してみない?」とのオファー

つい最近、「この仕事をやってみませんか?」とのオファーがありました。

担当者とは別の仕事の面接で知り合ったのですが、話が弾んで気がつけば1時間半も話していました。普通であれば「手っ取り早くお金を稼ぎたいから」やる仕事なのですが、私の応募目的が「今しかできないことをやっておきたい」「新しいことにどんどん挑戦したい」という風変わりというか、ドラクエで言うなら「ガンガンいこうぜ!」的な無鉄砲な明るさや前向きさが印象的だったようです。

結果、その仕事には合格し「なんかあなた面白いですね、いつか一緒に仕事がしたいな」と仰ってくれました。

パース旅行ではしゃぐアラフォー(当時)

 

その「一緒にやりたい仕事」が今回のオファーだったのですが、内容を聞いて面白く感じたし、事業としてもいけると感じたので「やります!」と即答しました。話がまとまったら別記事にしようと思いますが、何れにしても新しい可能性やスキルを身につけられるチャンスのように感じました✨

 

ワイも行く!友達

私が「今度どこどこ行くんだよね」と言うと、「ワイも行く!」と言う友達がいます。実は先日の屋久島旅行も、超スポット的に来ていました。

「屋久島ってゆっくり休みを取ってくる場所だよ?そんな短期間しか過ごせないなんて、もったいないからやめておけば?」と反対したのですが、「屋久島行きたかったし、なんか面白そうだから行く!」と超弾丸日程で来ました。

屋久島に来て、縄文杉を見ないなんて...

 

で、その友達の滞在中だけ大雨が降るわ、トラブルは勃発するわで、大変な日程を過ごした訳ですが...。

その友達はたくさんのものを持っているが故に制限がある人なので、逆に私のような何もない人が羨ましいそうです。「アラフィフになってもフラフラしているMIYAさんが面白い」「もっと楽しませろ!」とか言われます。(私は喜び組か!)

無職になっても変わらず接してくれるその友人には感謝しています。

 

まとめ|失ったようで失っていなかった、退職後の生活

私にはもう、大した肩書きも安定した職もないけれど、それでも「マジこれおもろ!」とか「これやってみよー」と訳分からずも前向きに過ごしていると、「あいつ面白そう」「会いたい」「何かやらせてみたい」と思う人が寄ってくるんだなと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村

今いる場所を離れるのは不安で怖いかもしれませんが、その空いた時間に好奇心を発動して動いてみると、何だかんだと別の人やチャンスがそのスペースを埋めるようにできているように思います。私の事例が参考になればと思います٩( 'ω' )و

-由なし事

© 2021 「旅する仕事人」サイト Powered by AFFINGER5