セラピストのお仕事

【セラピストのお仕事】セラピスト同士の関係って実際どうなの?ドロドロしてるの?

2021-06-09

セラピスト同士の関係ってどうなの?

こんにちは! MIYA(@miya38_freer)です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村

今日はお店でのセラピスト同士の関係について、記事にしました。

セラピスト同士の関係1:基本個室での待機

私が働いているお店では基本、セラピストは個室で待機しています。

空き時間はそこでスマホを見ても、本を読んでも、パソコン作業をしてもOKです。なので、ずっと個室にこもっていれば、他のセラピストさんと接する機会はほとんどないですね。

 

セラピスト同士の関係2:大奥みたいなことはあるの?

待機中は個室でも、いざお客様がいらっしゃるとなると、タオルやオイル、飲み物の準備でお店の共有スペースを使います。そこで他のセラピストさんに会います。

が、私がいるお店は年齢層が高いこともあるのか、みんな大人だし、和気藹々としています。

大奥のような「誰それが偉い」とか「新人だからどう」というような展開はないし、古い企業でよくあったお局さまみたいな人はいません。程良い距離感で程良くドライ。ほんとこの点、会社勤めより楽ですよ。

 

セラピスト同士の関係3:でも、気遣いは大切

セラピスト同士の関係がそんなにドロドロしていなくとも、でも、最低限の気遣いは大切です。私の場合は、学生の頃の体育会系の部活動で鍛えられたせいか、「必要な仕事を見つけ、自分で動く」ことをよくしています。

例えば備品が少なくなったら補充したり、タオルを洗濯したりと、お店のスタッフの作業を空き時間に手伝っています。「お店に来てやってる」じゃなくて、「お店というスペースをお借りして仕事をさせていただいている」、という感謝の気持ちを持つことが大切だと思います。

まとめ|セラピスト同士の関係は、お店よりも自分次第

お店によっては、ライバル意識が強かったり殺伐とした雰囲気のところもあるのでしょうが、結局、他のセラピストとの関係は自分次第かなと思います。

先輩後輩関係なく、常に周囲の人をリスペクトし感謝の気持ちがあれば、周りも柔らかく接してくれるはずです。せっかく働くのだから、楽しい空間作りを心掛けましょう٩( 'ω' )و

 

-セラピストのお仕事

© 2021 「旅する仕事人」サイト Powered by AFFINGER5