海外旅行

【ウズベキスタン旅行の想い出】寝台列車で見知らぬ男性と相部屋になった話(やってません)

こんにちは! MIYA(@miya38_freer)です。

2018年のウズベキスタン旅行のエピソードを記事にしました。

ブハラからヒヴァの移動に寝台列車を利用

ブハラからヒヴァへの移動方法はいくつかあって、最速だと飛行機での移動も可能。でも私は寝台列車に乗って、シルクロードを渡ってみたかったんですね。砂漠を移動しているところを見たかった。

↓実際こんな景色が見られました

 

ビジネスクラスを取ったのに、何故か相部屋!しかも若い男性と...

私はチープでハードな旅が好きなのですが、二段ベッドでぎゅうぎゅうな部屋で7時間も過ごすのは治安的にも不安だったので、一番値段の高いファーストクラスの部屋を取りました。(それでも4,000円くらい)

で、意気揚々と部屋に入ったらなんと相部屋で。
しかもウズベキスタン人の男性(20代)と一緒でした。

↓この画像を当時の彼氏に見せたら「絶対やっただろ!事後だろ!」と言われました。やってないっつーの!笑

男性と相部屋にはなったものの、幸運だったこと

思いも寄らず、ウズベキスタン人の男性と相部屋になってしまいましたが、いくつか幸運なことがありました。

まず、寝台列車と言いながらも出発は朝の4時、到着が昼前の11時ということもあり、ほぼ日中の移動だったんですね。だからほとんど寝る必要がなかったんです。

また、相部屋になった男性とは英語でコミュニケーションが取れたこと。また、自分でビジネスをしているようでお金には困っていない感じでした。

にほんブログ村 その他日記ブログ アラフィフ女性日記へ
にほんブログ村

一番良かったのは、年齢差がありすぎてそういう雰囲気&対象にならなかったこと。当時私は43歳だったので、母と息子のような感じでした。(若かったらこれが縁で...という可能性もあったかもだけど。笑)

↓列車内のダイニングで食べたピロシキ。シルクロードを眺めながら...

まとめ|ビジネスクラスだからといって、個室とは限らない

この旅で得た教訓はまず、ビジネスクラスだからといって必ずしも個室とは限らないこと、そして相部屋だからといって性別の組み合わせまで配慮してくれる訳ではないということでした。

今後また海外で、長時間の列車やバスで移動する際は心に留めておこうと思います٩( 'ω' )و

ああ、早く海外行きたいなー!

 

-海外旅行

© 2021 40代から目指す「海外放浪・セミリタイア生活」 Powered by AFFINGER5