目指せ!ホロスコープ占い師

【ホロスコープ占い】鑑定結果をお届けにあがりました

こんにちは! MIYA(@miya38_freer)です。

昨年末から勉強を始めたホロスコープ占いも、今後少しずつですが鑑定をしていくことにしました。

身近な人から鑑定依頼が

初めは他の人と同じく、ネットやブログで鑑定して欲しい人を募集することを考えていました。

が、周りの人にホロスコープを勉強していることを伝え、その場で簡単にその人の星の特徴を言ううちに「もっと詳しく知りたい」「占って欲しい」と言われるようになりました。

まだまだ鑑定自体時間もかかるので、まずは身近な人から、いただいた要望1つ1つに応えていくことにしました。

鑑定結果のお届け

そして今日、とある方からの鑑定結果を届けると同時にその場で解説をしました。

ホロスコープを知っている人ならともかく、一般の人は星座の名前は知っていても、天体やハウスって何?スクエア?...と思いますよね。そもそもホロスコープのチャート自体も馴染みがない。

かといって、鑑定文に1つ1つの用語の細かな説明まで加えると冗長的なものになり、読む気持ちが失せるかなと思いました。

結果、鑑定文はホロスコープ用語も入れた一般的な解説を書き、それにチャートをつけて、対面しながら口頭で詳細の解説をしました。

文章+口頭鑑定の良かった点

相手の理解が深まる

「太陽というのはこういう天体で」とか「ハウスというのはこういうもので」と説明しながら解説することで、「なるほど!」と思っていただけました。

スクエアやコンジャンクションといったアスペクトも、実際の世の中にあるもので例えることで、腑に落ちるというか。

解説の仕方や「例える対象」も、相手の世代や環境に合わせた言葉やものを提供する必要があるんだなと、こちらも勉強になりました。

その場で相手の反応がわかる

「そういうところある!」「当たってる」と、目の前で相手の反応がわかるのがいいところです。と同時に、「ここはちょっと違うな」というところも仰っていただけるので、さらに学びを深める良い機会になります。

まとめ|しばらくは文章+口頭スタイルで鑑定していきます

そんなわけで、しばらくは身の回りの人から、文章+口頭での鑑定をしていこうと思います。

「口頭」が加わる分、会いに行ける人は限られるので、鑑定する人の範囲も狭まってしまいますが、今の私の容量では十分だと感じています。

「文章+口頭」スタイルを続けながらも、タイミングがきたら「鑑定文+Zoom」や「鑑定文のみ」の対応も考えていきます。

1つ1つ、知識と経験を大切に積み重ねながら、頑張っていきます٩( 'ω' )و

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

27星 宿曜占術 令和によみがえった超絶の占い! [ 武光 誠 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/2/28時点)

楽天で購入

 

-目指せ!ホロスコープ占い師

© 2021 40代から目指す、海外放浪・セミリタイア生活 Powered by AFFINGER5