起業・仕事・転職 転職活動

【転職決定!】未経験業種の海外担当に決まりました

こんにちは! MIYA(@miya38_freer)です。

転職先が決まりました。

「セミリタイア」を決めた途端に、舞い込んだ案件

「もうセミリタイアする!」と決めた途端、「じゃあこれやってみな!」といくつか内定が舞い込んできました。これまで悩んだ日々は一体何だったんだ...。

結果その中から、新しい知識・経験の習得に繋がりそうであり、自分の采配でできる仕事を選びました。(正社員じゃなくてもいいや、とも思っていたのですが、結局正社員枠に収まりました)

こちらもCHECK

「セミリタイア」という「天職」を創る

こんにちは! MIYA(@miya38_freer)です。 これまでの経歴を引っさげたまま転職活動を ...

続きを見る

転職先は未経験業種、仕事は海外担当

製造業の海外営業が私の主な経験ですが、今回の転職先は未経験業種で、仕事は海外担当になりました。

で、さっさと海外に行くことを求められているようです。知らない業界の仕事を引っさげて、しかもこのコロナ禍の状況でどうやって海外に・・・?と、頭の中は疑問だらけですが、探せばきっと道はあるし、何とかできるように思います。

「二度とやらないこと」にも当てはまっている

転職先は下の記事にも書いた、「転職にあたって二度とやらないこと」にも当てはまっています。若い会社でフルリモート。一日中PCや書類に向き合う仕事でもありません。

新しい仕事なので当然馬力は必要ですが、昔みたいに休みなくヘトヘトになるまで働く...ということはなさそうですし、そうならないように仕事を采配できる感触です。

こちらもCHECK

【転職】失敗しないために「二度とやらないこと」を設定しよう!

こんにちは! MIYA(@miya38_freer)です。 転職活動において大切なことは色々あります ...

続きを見る

結局、学歴も転職回数も年齢も関係なかった

今回の転職活動を通じてつくづく感じたのが、採用にあたっては学歴も転職回数も年齢も、そして性別も関係ないな、ということ。

これまでどんな経験と実績を積み重ねてきたのかが問われるのだと思います。

私の場合はやはり、海外経験だと思います。それも、海外拠点の立ち上げに関わったり、1人で赴任してはローカルを教育しながらも営業案件を受注した、ちょっとハードな経験や実績を認めてもらえたのかなと。

転職すると給料が下がる...わけでもない

「転職を重ねると給料が下がる」という話もありますが、私の場合はこれまでずっと上がってきています。働く職場職場でしっかりと能力を身に付け、それなりの実績を出していれば、ステップアップは可能だと思います。

なので、既にキャリアに自信があって新しい事に挑戦をしたい人は、恐れずに進んでもいいのではないかと思います。

まとめ|求め続ければ、条件に合う仕事は必ず見つかる!

探せば適当な仕事も見つかったと思います。

が、やっぱりどうしても、古い企業体制やガッチガチの日系企業で働くのは嫌だし、つまらない仕事はしたくない。

海外に行きたい、自分の采配で仕事がしたい、面白い仕事がしたい...というところは譲れませんでした。

時間はかかりましたが、結果希望に叶う仕事が見つかり、諦めずにそして妥協せずに転職活動を続けて良かったと思います。

同じように転職活動を頑張っている皆さん、諦めなければ必ず道はあるので頑張ってください!

-起業・仕事・転職, 転職活動

© 2021 40代から目指す、海外放浪・セミリタイア生活 Powered by AFFINGER5