転職活動

【転職】失敗しないために「二度とやらないこと」を設定しよう!

2021-02-09

こんにちは! MIYA(@miya38_freer)です。

転職活動において大切なことは色々ありますが、失敗しないために「二度とやらないこと」を設定することをお勧めします。

「やりたいこと」よりも「二度とやらないこと」を設定する理由

転職ともなると、どうしても前職までの経験を元に仕事を探したり、また、エージェントに勧められたりしますよね。或いは、年齢・タイムリミット(ここまでに職が決まらないと生活が厳しい)を考えて、「この程度のところでいいや」と妥協してしまったり。

結果、満足できない待遇や職場環境の仕事に就き、また嫌になって辞める、その繰り返し...というパターンに陥りがちです。

そうならないためにも、退職する際に「次の仕事では、絶対にこれはやらない」ということを決めるべきです。

私が設定した「二度とやらないこと」3つ

参考までに、私が設定している3つの条件を書きます。

1.古い企業文化で働かない
2.満員電車での通勤はしない
3.パソコンや書類に1日中向かう仕事はしない

1と2から「海外勤務がいいのでは」と考え、海外転職活動をしていましたが、未だ渡航自体難しい状況。

転職活動を続けているうちに日本でも柔軟性のある会社があることがわかり、国内にも視野を広げているところです(でもやっぱり海外に行きたいですが ^^;)。

日本勤務の会社の場合「通勤」がネックだったのですが、業種によってはフルリモートも普通になってきましたよね。

迷った時、流されそうになった時に必ず見返そう

実は退職した際、声をかけてくれた企業もあったのですが、同業で同条件(古い男性社会の会社)だったり、テレワークを導入していなかったり(ラッシュ時の通勤が必須)で、辞退しました。働き始めてもいずれ不満に思うように感じたからです。

転職活動をしているうちに、良い給与条件だったり、好待遇の会社が見つかるかもしれません。が、その際も自分が決めた「二度とやらないこと」は必ず見返すようにしましょう。妥協(判断)は一時ですが、不満はずっと続くものです。

まとめ|「無職」の肩書きに焦らないで!

「無職」だと焦りますよね。自分が何もしていない、何にも所属していない、ダメ人間のように思える時もあるかもしれません。

でもゆっくり調べ、考えることができるのはこの「無職」時間ならではのこと

「やりたいこと」を決めることも大切ですが、その前にまず「二度とやらないこと」を設定しましょう。無職のみんな、頑張ろうね!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

無職本 [ 松尾 よういちろう ]
価格:1595円(税込、送料無料) (2021/2/10時点)

楽天で購入

 

 

-転職活動

© 2021 「旅する仕事人」サイト Powered by AFFINGER5