転職活動

【海外転職】面接→採用!にまで行ったものの「危険サイン」を感じる

こんにちは! MIYA(@miya38_freer)です。

実は昨日、とある企業とSkype面接をし「採用!」の向きにまで行ったのですが、最後の一線は超えていません(→なんという書き方!笑)。そのことについて、記事にします。

いい会社だし、自分のスキルを生かせそう!

その面接では、会社の代表をはじめ色々な部門の方とお話しましたが、いずれの方の感触も良く、話が弾みました。

また、業務内容も自分の海外経験や英語力、資質を生かせそうで、「この会社、いいかも」と思いました。

給料が安い...

が、問題は、給料が安いこと。

これは私の提示の仕方も悪かったのですが、「ここから、この辺り」と提示した途端、「はい、それね!」と一番下の数字をさっさと拾い上げ、クロージングする先方の態度にちょっと引っかかるものが。いや、そこからネゴしようと思ったんだけど、もうそれに決まっちゃった感じで(涙

面談後に実際、転職エージェントと話をしたら「その金額はMIYAさんの実力では低いですよ」と。結局、転職エージェントより再度交渉してもらうことに。

エージェントさん、ごめんよ。

「何はともあれ、契約」な姿勢にドン引き

そしてびっくりしたのが、面接後すぐに入社に関連する書類が送られてきたこと。そしてなんと、就業開始が5日後。いや、日程はすぐでもいいんだけどね、今無職だから。

が、就業条件や待遇等が書かれた書類が1つもないんですよ。ただ、「××月●●日から働きます」と書いてあるだけ。

いやいやいや、渡航がまだできない状況で、仕事内容も具体的に提示されておらず、そして就業時間や給与や支払い条件とか、そんなのもわからないで「来週から働きます」なんて書類、常識的に考えてサインできると思う?

海外にある会社だからこそ「契約」って大切だよね?

本当に海外進出している会社なんだろうか。
こんなやり方してたら、商売ズブズブだと思うんだけど。

かなり不安になりました。

まとめ|転職エージェントの登録会社=きちんとした会社というわけではない

転職エージェントに登録する会社って、基本的に高いお金を払ってまで優秀な人が欲しい!と思っている会社だから、割と大手で、しっかりとした企業が多いんですね。(だから私は全く箸にも棒にもかからないんだけど ^^;)

今回の企業もウェブを見る限りではきちんとした会社だし、面接もきちんとしていました。が、対応はアバウトな感じが。「かなりフレンドリーな会社」と大目に見たとしても、根本である契約はきちんとしていないと。契約締結=信頼関係の構築ですから。

「まぁいいか」と一旦許してしまうと、「じゃ、あれもこれも」となし崩しにいろいろな条件を飲まされそう。エージェントさんの給与ネゴが成功したとしても、ちょっと考えるかも。いや多分、先方はネゴに応じないと思うけど(笑)。

今後は希望給与の提示の仕方を気を付けるのと、それから改めて、自分の直感と経験を大切にしようと思った出来事でした。

転職、焦っちゃだめ、絶対に!

*この案件に関する続きはこちら!*

こちらもCHECK

【海外転職】相手のなりふり構わず感が、もはや恐怖に...。

こんにちは! MIYA(@miya38_freer)です。 昨日の記事の件、思ったよりも先方の押しが ...

続きを見る

-転職活動

© 2021 40代から目指す、海外放浪・セミリタイア生活 Powered by AFFINGER5