由なし事

【続々増えている】1日の取引金額100万円まで、手数料無料の証券会社

2020-12-06

こんにちは! MIYA(@miya38_freer)です。

久しぶりに投資に関係するお話をします。これまでも「1日の取引金額が50万円までなら手数料無料」としている証券会社はありましたが、今秋から取引金額の上限を100万円に拡大する証券会社が出てきました。この記事では3社を紹介します。

*この記事は投資を勧めたり促すものではなく、管理人の経験や独自で調べた内容より書いたものとなります。投資はあくまでも自己責任でお願いします。

SBI証券は10月1日から対応中

「1日あたりの取引金額100万円まで、手数料無料」は、実はSBI証券では10月1日から対応していました。これまでは50万円までで、松井証券や楽天証券と同じでした。そこを先に頭1つ抜け出した形です。

対象となるのは、アクティブプランです。そして現物株式だけでなく、信用取引と一般信用取引のそれぞれで計算されるので、総額300万円まで無料扱いになりました。(下は、SBI証券のサイトに表示されている内容です)

 

岡三オンライン証券は11月24日から

岡三オンライン証券でも、11月24日から「定額プラン」で対応しています。こちらは、現物取引と信用取引それぞれが対象なので、総額200万円の取引が手数料無料扱いになります。

 

楽天証券も12月7日取引分から!

そして、SBI証券と岡三オンライン証券に追随するように、楽天証券でも12月7日から同様の対応に。「いちにち定額コース」が対象です。こちらは「現物取引と信用取引を合算した1日の合計取引金額で取引手数料が決まります」とサイトにあるので、それぞれ100万円まで、とはならないようです。(下は、楽天証券のサイトで表示されている内容です)

まとめ|賢く使って、賢く取り引きをしよう!

私のようなちまちまと取り引きする人にとって、都度の手数料は結構響くので有り難いです。各社競争が激しくなってきたということは、それだけ株式の取り引きが一般的に広まっているということでしょうか。(昔はあんなに怪しいだの、危ないだの言われていたのに ^^;)

とはいえ、お金のやり取りをすることには変わりなく。未だ景気が回復しているわけではないのに、日経平均株価がどんどん上がっているのがちょっと怖く、また、米大統領選も未だ決着が着いていないので、何かあればどーんと下がる可能性もあるわけで...。(→結構ビビりです)

引き続き慎重に、賢く取り引きをしたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

10万円から始める! 小型株集中投資で1億円 [ 遠藤 洋 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/5/16時点)

楽天で購入

 

-由なし事

© 2021 「旅する仕事人」サイト Powered by AFFINGER5