転職活動

【海外転職】お金を払ってでも、海外転職したいですか?

こんにちは! MIYA(@miya38_freer)です。

今日は、海外転職にあたっていくつかの転職エージェントから聞いた話について、記事にします。

感染症の影響で、企業側の費用負担が大きい

私が海外転職のターゲットとしている東南アジアも、日本と同様にまだまだ感染症の影響が大きいです。

私が話を聞いた中でも、ベトナムとタイはまだ飛行機の便がなく、また、入国したとしても2週間のホテル滞在(隔離)が必要になります。さらに渡航にあたっては、PCRの検査も必須です。

海外で現地採用となった場合、就労者の渡航費用は採用側の企業が負担することがほとんどなのですが、今回は飛行機代も高額(便が少ない、またはチャーター機の手配が必要)となり、更に滞在費+検査費用となると、日本在住の日本人の採用に踏み切れない企業もあるようです

就労者が負担するなら、採用もアリ?

そんな中、「就労する側がその分の費用を負担するのであれば、採用を検討します、という企業はいらっしゃいます」との話を聞きました。

聞くとその額、30万円〜40万円、50万円にもなるそう。おいそれと踏み切れる金額じゃないですよね。

その話を転職エージェントから振られた際、私はどう反応したかというと、「それでも良いので、応募できる企業があれば」と言ってしまいました。というのも、そもそも私のスペックで通る企業ってほとんどないし、そんな条件なら通す会社って一体どんな会社だろうと、興味が湧いたからです。

正直、そんな会社は入りたくない

いざ、「あなたが費用を負担するなら、採用するよ」って言われたらどうするか?

正直、「そんな会社には入りたくない」と思うと思います。

だって、その企業って人を探しているんですよね?会社の事業を一緒に盛り上げていこう!将来を創っていこう!って思える人を必要としているんですよね?なのに、「その代わり、渡航費用は自分で払ってね♡」って...。

ケチくさくないですか?

そんな条件で入社したら、その後もなんかわだかまりできそう。もし感染症の問題が収まって、自分の後からまた現地採用の人が入社したとして、その人の分は渡航費用も全部会社が払うわけですよね?

自分の時は会社は何もしてくれなかった...。
全部負担させた...。

いくら同意の上とは言っても、こんな風に絶対に心にしこりが残るように思うんですよ。もし私が代表者で、この人に是非来てもらいたい!って思ったら、自分のポケットマネーから出してもいい!と思っちゃうと思います。(会社的に難しいのかもしれないけど)

要は、その人を雇うにあたっての意気込みと覚悟が、どれだけその会社にあるのかってことです。「お金出してくれるなら、いいよ」って、なんかケチくせー、と思ってしまう。どんだけ応募者の足元を見ているんだか。

まとめ|お金を払ってまで、海外転職したくない

私が今海外転職をする目的は、「海外に出たいけど、今は手段がそれしかない」から。でも、お金を払ってまで、どうしても今すぐに!ってわけじゃないんですよね。

てか、30万円〜50万円あったら、東南アジアでどんだけ贅沢な旅行ができると思っているんだ!それをたった片道の飛行機&ホテル缶詰に払うなんてもったいなさ過ぎる!

ただ、それを許容できる人ってそんなに多くはないとも思うので、どうしても海外転職したい!という人には、競争率が下がって逆にチャンスなのかもしれませんね。

いずれにしても、私はそんな会社はちょっと無理かな。まぁ、先方からもお断りと思いますが(笑)

-転職活動

© 2021 40代から目指す、海外放浪・セミリタイア生活 Powered by AFFINGER5