転職活動

【転職活動】「WordPressでブログ運営」も履歴書に書ける!

2020-11-29

こんにちは! MIYA(@miya38_freer)です。

先日面談をした転職エージェントとの話から、会社勤めだけが、履歴書に載せられる事項でないことを改めて感じました。そのことについて、記事にします。

「WordPressでブログ運営」も、履歴書に書いていいの?

とあるエージェントとの会話で、「IT関係の経歴はありますか?」と。20代後半にいた会社で、自社ウェブサイトとネットショップの運営は担当していたけれど、かなり昔の話。

「夏からWordPressでブログを作って運営しています」と伝えたら、「それも履歴書に書いて下さい」と。IT技術とは直結しないけれど、「ネット関連の知識はある」「Web制作の基礎知識はある」という特技・強みになるそう。

こんな、趣味程度で始めたものがまさか履歴書に書けるとは思ってもいませんでした。頑張って良かったです!

「無職期間=空白期間」とは限らない

無職期間に資格を取れば当然、「資格欄」には書けますよね。でも職歴の欄は、どこか企業や組織に属していないと書けないと思っていました。とんでもない思い込みでした。

前職退職の次の行に、「個人で地域サイトの企画・運営(WordPressを使用)」と書きました。

実は来週からも新しいことを始め、そしてこのまま海外転職が決まらなければ、来春から更に別のことを始めようと考えています。それもどんどん、自分の強みとして書き加えていこうと思います。

ただ、会社員時代と全く違うことをするので、履歴書としては一貫性のない内容になりそうですが ^^;

まとめ|無職期間でも、何か取り組んでいれば堂々とPRしよう!

無職というと、何もしていないように思われ、本人もそう思い込みがち。

でも実際は、会社や組織に属していないだけで、何かしらしているはずなんですよね。資格取得のための勉強等は目に見えてわかりやすいけれど、そうでない活動、例えば地域のボランティア活動や、私のようにネットで色々試してみたこと、カフェに通ってめっちゃ珈琲にハマったとか、何かについて調べたり、熱中したり...。

これまで会社にいた8時間(プラス通勤時間)丸々空いたわけだから、何か新しいことが入っているはず。

そういったことを堂々と書いて、「無職期間もこんなことをしました」「こんな知識を得ました」「スキルを得ました」とPRしてもいいんじゃないかと思います。

私も更に、職業欄に書き加えられるよう、無職活動(?)を頑張ります!٩( 'ω' )و

-転職活動

© 2021 「旅する仕事人」サイト Powered by AFFINGER5