ブログ

【サイトをリニューアル】より「海外転職」「地元活動」に力を入れたサイトに

こんにちは! MIYA(@miya38_freer)です。

今日は転職エージェントとの面談もなく、1日中このサイトのリニューアルに時間を費やしました。そして来週以降は、地元サイトのリニューアルを計画しています。その内容について、お伝えします。

「海外転職」の情報を伝えていく

自分自身の活動と連動して、ここしばらく「海外転職」の記事が増えています。しかしながら今後は、自分の活動報告だけでなく、より広範囲に「海外転職」についての情報を入手し、伝えていこうと思います。

海外転職求人の検索方法や転職エージェントの探し方、そして実際どんなエージェントに申し込んでいるのか。特に私の世代って、20代30代の転職の仕方とは変わってくると思うんですよね。先日の記事に書いたように、「ベトナムは若手を好む傾向にある」なんて情報は、40代やアラフィフ世代には衝撃的ですよね。

こちらもCHECK

【海外転職】「ベトナム」じゃないみたい

こんにちは! MIYA(@miya38_freer)です。 今日はベトナムの転職エージェントと面談を ...

続きを見る

また、応募の仕方も悩みどころですよね。日本語の履歴書や職務経歴書はまだしも、英語のCV(履歴書)の書き方って何が正なのかがわかりづらい!正しい英語は書けても、それが履歴書として魅力的なものなのかどうかの判断がつかないんですよね。これは私ももっと色々な例を見て、掘り下げたいです。

それから、エージェントや企業との面談での注意点や、実際の面談体験等も参考になるように思います。私は大学中退(高卒)の学歴。こんな人でも応募できる案件があるのか、面談でどんな事を言われるのか。高年齢・低学歴の女性はどんな国・案件が狙い目なのか。

更に、「海外での就労」自身の海外駐在時の体験や、語学学習方法なども織り交ぜれば、より幅広くかつ深く「海外転職」についての情報を伝えていけるのではないかと。色々とやれることがありそうです。

「自分が地域にできること」にシフトしていく

ここしばらく停滞状態にあった地元サイト。こちらもリニューアルを考えています。

海外転職活動をしている中で改めて感じた私の強み、その1つ目は「海外経験」。旅行者としてではなく、実際に海外で暮らし働き、またその周辺国も1人で営業に回っていたこと。駐在員だったけど、半ば現地採用のような「何でも自分でやらなければならない状況」にあったこと。そこで得られた本当の「強さ」は大きな財産だと感じています。

また、机上の勉強だけでなく、実務で培った「英語力」。これも大きいかなと思います。英語ができる人、TOEICの点数が高かったり資格を持っている人は多くいると思うんですね。でもやっぱり、現地で、仕事で使った経験とはちょっと違ってきます。

地元サイトを運営するにあたって、「ただ地元を紹介するサイトなら、誰でもできるのでは?」と思いあたりました。せっかく「私」が運営するのだから、私の強みを生かす形で地域に貢献した方がいいのではと考えました。

とはいえ、地元にどれだけ「海外」や「英語」の需要があるかはわかりませんが、自分ならではの貢献の仕方を考え、リニューアルをしようと思います。

まとめ|走らないと壁にもぶち当たらない

こちらのサイトも地元サイトも、わーっと盛り上がったかと思えば「やっぱり違う!」と停滞したり。かなり慌ただしいなと自分でも思います。

でも、どんなに事前準備を万端にして「これでいこう!」と決めたとしても、やっているうちに思っていたのと違ったり、新しいアイデアが浮かんだり、軌道修正する必要も出てくると思うんですよね。

これもやっぱり、「走ってみないとわからない」こと。なんだかんだ時間はかかっているけど、無職期間の今、走り出しておいて良かったなと思います。

今後も、とにかく足を完全には止めないように。間違ってもいいから、自分がこうだ!と思う道を進んで行きます ^^

-ブログ

© 2021 40代から目指す、海外放浪・セミリタイア生活 Powered by AFFINGER5