地元活動

【目的に対し手段が???】何でもかんでもSNSを使えばいいってもんじゃない

こんにちは! MIYA(@miya38_freer)です。

昨日、地域サイト経由でメッセージを受け取りました。それに対して感じたことを記事にします。

理念には共感するものの

そのDMの送り主は「地域経済を活性化させたい」という思いがあるようでした。特に今年は感染症の影響もあり、個人が経営する飲食店やその他店舗は大きな影響を受けています。

私も同じ地元民として、「何とかしたい」という想いには共感できます。

えっ、フォロワー数?

が、「そのためにSNSを立ち上げ、今フォロワー数がxx人います。いついつまでに△△人にしたく、MIYAさんにも発信の協力をいただけないかと...」

え?
SNS?

いやいやいや、SNSなんて使っているの若者だけだよね?それも、この地域の若者なんて、ほとんどTwitterやってないし。

それにフォロワー数が増えたからといって、地域経済が活性化するとは限らないよね?SNSに登録するのは主に若者だけど、でも地元のお店に通うのってその年代じゃないよね?

フォロワー数△△人に達したら、本当に地元経済活性化するの?イコールなの?全く効果がないとは思わないけど、効果が大きいとも思えない。

てか、メールだけでお願いって失礼じゃね?

ただ単に、「フォロワー数、△△人達成!!」ってやりたいだけじゃないの?

なんか違うよなぁ、と感じたのでした。

送信主はSNSを使うくらいだから若い人なんだけど、何でもかんでもSNSを使えばいいってもんじゃないと思うんですよ。

てかそもそも、メールだけでお願いとか、失礼だと思う。 遠くの地域ならともかく、同じ地域に住んでるんだったら一度会って話を聞いてもらおうとか思わないんだろうか?

メールでポンと投げっぱなしって...。熱意が伝わらないよね。

まとめ|何でもかんでもSNS使えばいいってもんじゃない

いくら見栄えのいい画像や動画を作ったって、見てくれだけじゃ心に響かないんだよ。本当に地域経済を活性化したいんだったら、パソコンの前でちまちま作業するだけじゃなく、実際自分の足も動かして、地域回ってみなよ。

渋谷のセンター街を活性化するならSNSでいいけど、この地域では単なるツールの1つにしか過ぎない。

何でもかんでも、メールやSNSで済まそうとすな!喝!

終わり。

-地元活動

© 2021 40代から目指す、海外放浪・セミリタイア生活 Powered by AFFINGER5