人生・セミリタイア

【情熱をしばらく諦める】「ガンガンいこうぜ」から「いろいろやろうぜ」へ

こんにちは! MIYA(@miya38_freer)です。

「情熱」を燃やすのが私の人生なのに、それを諦めるなんて・・・と、タイトルを書いたときは思ったのですが、今のこの状況においては「流れに身を任せる」「流されるのを楽しむ」のがいいように思えてきました。

燃えないものを、無理に燃やそうとしても無理

今日、転職活動状況と今の心境を動画でもアップロード。

今までガンガン仕事で頑張ってきたのと同じように、「今は他の事に打ち込もう!」「夢中になろう!」って、情熱の矛先を変えようとしていたけれど、結局無理。人間って結局、一番やりたいことじゃないと燃えないんですよね。

「海外で暮らし&働く」が私の目標であり、情熱の燃やしどころ。
それを現実として受け止めよう。

「ガンガンいこうぜ」から「いろいろやろうぜ」へ

いつも何かに燃えて打ち込んできたから、燃えない人生って無意味なようで怖い。でも、ここは敢えて「ガンガン燃える人生」をしばらく諦めてみようと思う。

ドラクエでいう、「さくせんへんこう」。
(ってわかるだろうか?)

興味が向いたことを、興味の赴くまま、自由に楽しんでやってみる。
「いろいろやろうぜ」にしてみよう。

のんびり休む「いのちだいじに」でもいいかな。
でも休んでると落ち着かないからダメだな(笑

恋人を探すのもアリ?

書いてて思った、こういう方向転換もいいかも(笑)
ずっとバリバリ働いてきたから、そういう惚れたハレたってもうン十年(!)経験ないかも。私にとって男性っていつも、仕事を教えてもらったり、仕事で張り合ったりする存在。

恋人がどうのっていう以前に、普通に女子っぽく、「こんなの可愛い!」「こんなの美味しい!」って、そんな風に脱力してみるのもいいかもね。

私は何かをするときはいつも、「仕事に繋げよう」とか、「自分の生きがい」や「情熱」に繋げようとしていたから。。。んなことを考えず、素直に楽しめる時間を過ごしても、一見無意味や無駄と思えるようなことをしてもいいんじゃないか

そんな風に思った。

まとめ|「情熱」を諦めることは、ダメなことじゃない

何かに打ち込んでない自分は、怠けているようで嫌だった。

でも、情熱を向けられるものが、今すぐ取り組めるものでない以上、諦めるしかないよね。そもそも「情熱」って無理に燃やすものではないよね。

緩く、脱力しながら、楽しんでやろう。
地元での活動も、無理に「地域に溶け込もう」とか「人脈を作ろう」とか、そんな風に考えなくていい。

しばらくは、「一生懸命」や「ストイック」をやめる。
「いろいろやろうぜ」を楽しもう。

-人生・セミリタイア

© 2021 40代から目指す、海外放浪・セミリタイア生活 Powered by AFFINGER5