転職活動

【転職活動】「正社員」「給与」よりも「仕事の中身」を重視

こんにちは! MIYA(@miya38_freer)です。

あまり表立って書いてはいませんが、海外求人を中心に次の職を色々と模索しています。
転職活動において、46歳の私が重視していることを記事にします。

正社員にこだわらない

これまでって「正社員になれば、定年まで安泰」のイメージがあったかと思うんです。が、ここ数日のニュースを見てもわかる通り、もう正社員のメリットって少ないように思うんですよ。

・昇給額は業績次第
・ボーナスも業績が悪ければ出ない
・定年まで居られるかわからない
突然クビになるかもしれない
→クビにならなくても、突然異動や出向になるかもしれない
→クビ・異動・出向にならなくても、会社が突然潰れるかもしれない

健康保険料や厚生年金?
それも今後はアルバイトやパートでも加入させられますよね。

別に正社員じゃなくてもいいんじゃないかと思うんです。。。

お金そんなに必要ですか?

給料も、生活できる範囲でいいんじゃないかと思うんです。

私の場合は特に、家も車も持ってないし、家族も子供もいないので、自分の身の回りのことができる範囲でいいかなぁと。

というか、そもそもお給料って自分の働きの対価としていただくわけなので。
高給となると、それなりの専門的な知識や技術が必要だったり、頭や心、体を酷使するものだったりすると思うんですね。

昔だったら、多少無理をしてでも頑張るところですが、海外営業時代に頑張り過ぎて疲れちゃった時期もあるので、これからは「給料が高いかどうか」じゃなく、「仕事を楽しむ」気持ち、そして体に無理をさせないことを重視したいと思います。

体と気持ちが壊れちゃったら、お給料どころか治療でどんどん出て行く流れを作ることになっちゃいますよね。

自分が心から楽しいと思える仕事がしたい

もう、ほんとこれに尽きます。

46歳、これから人生の後半となったらもう、自分の人生を楽しみ尽くしたい。
せっかく今の環境で生まれてきたんだもの。
(と言いつつも、これまでの人生も好きなことしかやってないけど。。。笑)

私にとってはまず、海外で暮らし&働くこと自体が楽しい。
海外だったら、どんな仕事でも楽しめる。
だから海外求人の応募に積極的なんですよね。

日本国内だったら、もう都会には通勤したくないです。
通勤だけで気持ちも時間も、体力も消費してしまうので。

だから今、地域に目を向けて、どんな仕事があるかを模索中。

「自分が心から楽しめる仕事か」
「心から打ち込める仕事か」

待遇よりも、それを重点に置きます。

まとめ|1日の3分の1を楽しく過ごしたい

私たちの親の世代は、「苦労して」「我慢して」働くのが当たり前だったけれど、「それはもういいんじゃないの?」と思います。

前項にも書いたけれど、せっかく生まれてきたんですよ?
人間という形で、日本で、この時代で。
人生を楽しまないと、「ああ、生きてて良かった!」「楽しかった!」って思えないと勿体無いと思うんです。

1日8時間働くとしたら、1日の3分の1の時間ですよね。
3分の1の時間も「ああ、辛い」「嫌だ」「大変だ」って思いながら過ごしたくない。

引き続き「海外」と「地元」、両方を視野に入れながら自分の「好き」を仕事にすべく、頑張ります ^^

-転職活動

© 2021 40代から目指す、海外放浪・セミリタイア生活 Powered by AFFINGER5