由なし事

【本当のお金持ちとは】みんなで味わった方が楽しいじゃん!って、さらっと言える人

2020-10-20

こんにちは! MIYA(@miya38_freer)です。

昨日、久しぶりに友人に会いました。この人は超お嬢様で、どうして私のような庶民と縁を続けてくれるのか未だ謎です。
そんな彼女と会って改めて感じたことを記事にしました。

変な○欺、多すぎない?

そもそも何故「お金持ち」について書こうと思ったかというと、この記事で書いた話の顛末が興味深くって、未だ追っているんですね。

なんでこんな話に騙されるんだろう?
そんなに簡単に、お金がン百倍、ン千倍になるわけないでしょう。
突然、借金が帳消しになるわけないでしょう。
その情報の出所は?

この活動に対して、みんなから集めたお金の最終的な行き先はどこ?
救われているのは誰?


お金の行き先は、この人が「救おう!」と言っている人達でも会員でもなくって、この主催者・運営陣だけだよね?
何故それに気がつかないんだろ。
そもそもなんで皆、お金に対してそんなに貪欲なんだろう?
ほんとよくわからないんですよね。

お嬢なのに、ブランド知らないし驚くほど質素

私の友人は、「お父様が」「おじい様が」なんて言葉がさらっと出ちゃうくらい高貴な家の育ちなんだけど、全然それを鼻にかけないし、一見、そんな風に見えない。

ブランドなんて全然知らないのね。
洋服も着やすくて丈夫ならいい、みたいな。
もう少し華やかに着飾ってもいいものなのに、「面倒だから」と全然興味がないみたい。

自分が美味しいものは、みんなにもお裾分け

そんな友人がお金を使う場面は、例えば自分が見つけた美味しいお店に、自分が好きな人を連れて行くとか、自分が出掛けた時に美味しいものに出会ったら、知り合いにもお裾分けで送ったりすること。
(彼女は美食家なんですよね)

こないだ会った時に、「お金を持ってる人って、自分の中で溜め込んでケチになりがちだけど、○○子は違うんだね」と言ったら、けろっと、「えっ、だって美味しいものはみんなで味わった方が楽しいじゃんと。

なんというか、本当のお金持ちってこんな感じなんじゃないかなぁと思いました。自分だけで囲って、自分だけいい思いをして、なんて考えないんじゃないかな。
人よりも持ってるとか、もっと持ちたいとか、そんな風に比べたりもしないのでは。

すごく自然体ですよね。

まとめ|本当の「お金持ち」って、皆が思うのときっと違う

私も含め、皆が持っているお金持ちのイメージって、デヴィ夫人や叶姉妹、Gacktのような、見るからに「豪華!」で「キラキラした」人達。
でも、彼らはテレビで見られている有名人だし、付き合う人達も財界や政界、実業家の人達だからバランスを取っているのだけかも。

実際は、お金を持っていても私の友人のような考え方や使い方をする人も多いのでは?


詐○に騙される人って、その見た目「豪華!」なものに憧れるのかなと。まず目に見えるところにお金を使おうと、家や車、服や持ち物にこだわるのかもしれません。
人と比べてどっちが上か下か、持っているか持っていないか、そんなことばかりを考え、人に与えることをいつしか忘れてしまうのかも。

しばらくは、その奪われてしまう人や、お金や富の魔力について見ていこうと思います。改めて「お金」って、使い方次第では有難くもあり、怖いものだなと思うのでした。

-由なし事

© 2021 「旅する仕事人」サイト Powered by AFFINGER5