ブログ

【Googleアドセンスに合格!】アドセンス申請から、地域サイト立ち上げまでのお話

こんにちは! MIYA(@miya38_freer)です。

なんとなんと、ようやく、地域サイトでGoogleアドセンスの申請が通りました!!

他の方が書いているような「合格のポイント」はまた改めて纏めますが、取り急ぎ今日は、アドセンス挑戦〜地域サイトを立ち上げるまでのお話を記事にします。

初期:アドセンスを完全にナメていた

アドセンスに申請したきっかけ

今年3月に会社を辞める頃に「アメブロ」を始めたのですが、「雑記」を書いたかと思えば真剣な「情報」を書く日があったり、内容も転職や無職、昔の話、美活、投資・・・と、とっ散らかってたんですね。

そこで、「せっかくならきちんとジャンルを決めて、収益化できるブログを運営しよう」と思い、WordPressでサイトを作ることに決めました。これが今年の7月頃でした。

「無職・転職・投資・雑記」で始めてはみたものの

WordPressでブログを作り始めた当初は「1日1記事をアップしよう!」と、内容よりも「数」を揃えることを目指しました。サイトのデザインも「とにかく作ればいい!」という程度。素人感満載でした。

今思うと、Googleアドセンスに関して古い情報(まだ誰でも受かっていた時代のもの)を見て、「ああ、こんなもんで受かるんだ」と甘く見ちゃったんだと思います。

どんなことでも同じですが、初めが肝心ですよね。初動で完全につまづきました。

中期:打ち砕かれ、最後にアッパーカットを喰らう

ジャンルとして絞れるほどの専門も悩みもない

7月下旬に「えいや!」で申請して、当然NG。
その後から、真剣にGoogleアドセンスの情報を集めました。

よくよく見ると、みんなきちんとジャンルを絞っているんですよね。一番多いのはWeb関係。あとは仕事で専門としているものだったり、ハマっている趣味だったり、今の状況(子育てとか婚活とか。。。)だったり。

私が専門にしたかったのは「海外生活」だったのです。が、感染症の影響で全然外に出られない。
他に専門にできるジャンルといっても、元々多趣味で色々なことを広く浅くやりたがる方なので、深く掘り下げられるものがないんですよ。

結婚もしていないし、子供もいないし、何か病を抱えているとか悩んでいるとか・・・そんなことも何もない。それでも無理くり捻り出して、「お悩み解決!」風な記事で申請してみるものの、全くダメ。
Googleさんは、そんな付け焼き刃も全てお見通しなんですよね。

アッパーカットを喰らう(神の一冊に出会う)

何度もNGを喰らって心が折れかけていた時に手に取ったのが、とあるアドバイザーが紹介していたこの本。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版] [ のんくら(早川修) ]
価格:2035円(税込、送料無料) (2020/11/22時点)

楽天で購入

 

これを読んで、がっつり目が覚めました。
いつの間にか「アドセンス合格」が目的になっていたけれど、そうじゃない。
「持続できるサイトを作らなきゃ、受かっても意味がない」と強く感じたのです。


例えば今が旬のスウィーツを紹介するページを作ったら、常に新しい情報を仕入れて更新し続けなきゃならないし、また、情報が古くなったページには人は寄ってこないですよね。

最初設定していた「転職・無職」も、就職しちゃったら変えなきゃならない。頻繁に変わりそうな状況はジャンルにしない方がいいな、と。

私の場合、趣味もどんどん変わるから、今ハマっているホロスコープも向かない。私にとって、「情報が変わりにくく、更新しやすいジャンル」ってなんだろう?そう考えたのです。

最終地点:新ドメインと有料テーマで「地域サイト」を作ることに

結果、今住んでいる「地域」を紹介するサイトを作ることにしました。

地元の風景や神社仏閣、伝統、昔からあるお店や建物、行事という「今後も変化のないものを軸にし、それに対し季節の変化やイベントを取り上げることで「新しい情報」を織り交ぜることにしました。

私にとってまさに、情報が変わりにくくもあり、更新もしやすいジャンルです。

地域サイトは心機一転、新しいドメインと有料テーマを買って作ることにしました。そこでようやく本気のスタートを切ったのでした。

まとめ|中身のあるサイトだから「収益化」できる

とっても根本的なことですが、収益化できるサイトというのは、訪問者数が多いサイトですよね。で、訪問者数が多いサイトというのは、みんなが見に来たくなる情報があるサイトなんですよね。

「このサイトを見れば、欲しい情報が一発で手に入る」といった、充実し、かつ信憑性のある内容を提供することが大切なんですよね。


何が言いたいかというと、「Googleアドセンス合格!」や「訪問者数アップ!」ばかりを狙うが故、皆が目を引きそうなジャンルやタイトル、言葉を散りばめて、結局大した内容のないサイト作りになってしまっては、信用も失い、結果数値も上がらず、本末転倒だと思います。

営業職でも経験がありますが、真摯に向き合っていれば数値って必ず付いてくるものです。
もちろん、集客に色々なノウハウは必要かと思いますが、今回のアドセンス挑戦で、ノウハウ以前にサイト作りや記事の内容がしっかりしていないと何をやっても無駄を痛感しました。


地域サイトはまだまだ、中身が足りていないのでまずはその充実を。
魅力的なサイト作りを頑張ります!

-ブログ

© 2021 40代から目指す、海外放浪・セミリタイア生活 Powered by AFFINGER5