人生・セミリタイア

【怪しい情報に巻き込まれないために】「情報の武器」には「情報の盾」で自分を守ろう!

こんにちは! MIYA(@miya38_freer)です。

今日は、ここ数日気になっている、ちょっと怪しげなグループに対する急展開に対して感じた事を記事にします。

とある人のブログを見て「あれ?」と

その、ちょっと怪しげなグループの存在を知ったのは、とある人のブログを読んでから。その人は鋭くも爽快な切り口の文章がウリで、結構人気がありました。

が、とある時期からいわゆる「陰謀論」に傾き始め、「情報」と「お金」の話を頻繁にするように。口調までキツくなっていました。

その怪しげなグループに入った影響だと思うのですが、そのあまりの人格の変わりように、「この人はどうなっていくんだろう」と興味を持ち、ちょいちょい動向を見ていました。

いかにも怪しい、オンラインサロン

その怪しげなグループは、オンラインサロンを作り会員を募集していました。ウリとしては、とある海外の組織と繋がっており、有料会員になるとその組織の特別な情報を得られる、ということでした。

例えば、「世界は実は○○の手中にあり、私たちはコントロールされている」「世界中の地下に誘拐された子供が監禁されている」とか、「●●の通貨は×月×日にン千倍になる」といった、一般人の感覚からしても「それ、怪しいよね」って思えるもの。

しかしながら、それを「本家の△△から聞いた」「ここでしか得られない情報」と言った感じで会員を惹きつけ、会員から収益を得ていたのでした。

本家からクレームも、まだ信じる人達

ところが、最近になって「我々はそんなことは言っていない」「私たちの情報を勝手に収益化するな」と、その本家とされる海外の組織からクレームがあり、活動が停止に追い込まれる自体になりました。

実はその組織とは連絡を取り合っていなかったり、言ってもいない情報を流したり、その組織がネットに上げていた情報を勝手に翻訳して書籍化していたのでした。本家との関係や、情報そのものの真偽にまで疑問が及ぶとなると当然、グループ内にも波風が立ち、慌てて幹部を下りる人達や退会する会員も。

しかしながら、大混乱にならないのには驚きました。トップ陣営は依然変わらない態度だし、「大変だけど頑張って!」と応援する会員も。そこまで信じ切ってしまう、人の心って凄いな、と思ってしまいました。

件のブロガーさんは、というと

一方、冒頭に書いたブロガーさんはというと、この方も凄かった。
私はただ、(正しいか正しくないかに関わらず)情報を得るためにそのグループに入っていただけ(キリッ)」と。

しかし、これまで書いていた記事や動画の限りではかなり心酔していたように見え、読者や視聴者に対しても結構盛り上げていたようにも。信じちゃった人に対しては、「だから『自分で考えろ!』って言ったんだ!」ってことなのかな。うーん。

まとめ|「情報の武器」には「情報の盾」で自分を守ろう!

今回感じたのは、グループのトップ陣営にしてもブロガーさんにしても、「メンタル強いなぁ」ということ。確かに、簡単に弱々しくなったり折れたりするようなトップには皆付いていかないですよね。

こっぴどく叩きのめされ、例え再起不能な状況に陥っても、「何かありましたっけ?」と飄々と歩いていく。この鋼のメンタルがあるからこそ、同じことを何度繰り返しても平気だし、自分が悪いとか悪いことをしたという気持ちにもならないんだと思います。


それに対して一般人の私達が必要なことは、「強い発言」をする人に心の隙を突かれないこと

心に迷いがある時って、その内容が正しかろうが間違っていようが、「こうすべきだ!」「こういうものなんだ!」と言われると、「そうなのかな」と傾いてしまうもの。

そこで「本当にそうかな」と立ち止まることも必要だし、例え批判されようとも、周りに客観的な意見を求めることも大切。
特にお金が絡むとわかりやすいんだけど、そうすることで誰が一番儲かるのか、誰の懐が豊かになるのかを考えると一発で目が覚めたりするもんです。


今はいろいろな情報が回って来やすい分、自分でもネットで簡単に調べることができるようになりました。「情報」の武器には「情報」を盾にして、自分を守りましょうね。

-人生・セミリタイア

© 2021 40代から目指す、海外放浪・セミリタイア生活 Powered by AFFINGER5