由なし事

【人生には流れがある】だから心置きなく挑戦しよう!

2020-10-14

こんにちは! MIYA(@miya38_freer)です。

これまでを振り返って改めて、「人生には流れがあるなぁ」と実感。
その事を記事にしました。

依然、海外求人に応募はしているものの

実は、先日申し込んだ海外転職のエージェントがめちゃくちゃいい人で、案件をどんどん紹介してくれます。
私の方も「まずは地元を盛り上げる」ことに決めたものの、チャンスがあればいつでも海外に飛び出したい。(海外渡航解禁になったら、とりあえず外の空気を吸いにいく!行きのチケットしか買わない!笑)

でも何となく思うのが、「今がタイミングでなければ、決まらないんだろうな」ということ。次の項でも書くけれど、人生を振り返ると驚くほど星の流れとピッタリなんですよ(笑)

違ってれば排除されるだろうから心置きなくどんどんトライできるし、もし決まったらその会社や仕事とは縁があるんだろうから大事にしないと、と思います。

46歳から急に「愛、癒し、スピリチュアル」とか言われても

今年めっちゃハマっているホロスコープですが、先日の講座で自分の人生と照らし合わせたら、あまりにピッタリで笑ってしまいました。

15〜24歳:歌や芝居に燃えた、個性爆発期
25〜34歳:夢見てる場合じゃない、真面目会社員期
35〜45歳:仕事・海外に燃えた、ジャンヌ・ダルク期


そして46歳になった今は反動なのか、「もう気持ちも体も酷使したくない。自然のまま生きたい」という気持ちが強いです。

46〜55歳の予測(?)としては、「壮大なビジョンを描く、地球愛、癒し、芸術、スピリチュアル、霊的意識」といったキーワードが出ているのですが、さっぱりわかんないです。
ジャンヌ・ダルクがいきなりマザー・テレサになるんでしょうか...(イメージ変わりすぎ!)。

流される、というよりも「流れに乗る」

「人生がそんな風に決まってるんだったら、何もしなくてもいいんじゃない?」って思うかもしれませんが、そうはいかないんですよね。
その時期その時期でやることをやっておかないと、流れにうまく乗っていかないと思います。

例えば私の場合、芝居や歌に打ち込んでなければ会社員になろうと思えなかっただろうし、会社員で頑張ったから、海外にも行けた。海外で限界まで頑張ったから、今は別の生き方がしたいと思えるんだと思います。

ホロスコープの講座を受けて思ったのが、「人に言われるまま、勧められるままに生きてきた人は、自分の流れを逃しているな」ということ。本当はこんな才能があるのに、こんなことができるのに、その流れに乗れなかったのは、自分の人生に対し深く悩んだり考えたり、挑戦することもなく生きてきたからだと思います。

そんな人に対しては、星じゃなくとも、周囲の人もチャンスを与えないですよね。
せっかく生まれてきたのに、なんと勿体無いことか。

まとめ|とにかく挑戦しよう、違っていればその流れには乗らない

元々、「こうだと思ったら即実行」「とりあえず何でもやってみる」性格だったのが、講座受講後から更に加速しています。

「違ってたら、その流れには乗らない」

そう思えたら、色々な事に挑戦するのが怖くなくなったし、逆にやらなきゃ損じゃん!とも思えます。

小池百合子かマザーテレサか、どんな風になっているかわかりませんが、愛と癒しとスピリチュアルに溢れる10年になるよう、これからも挑戦を続けます。
(「挑戦」と「癒し」ってなんか合わないけど、まぁいいや)

-由なし事

© 2021 「旅する仕事人」サイト Powered by AFFINGER5