地元活動

【飛び込んだはいいけれど】地元の俳句講座が結構ガチだった件

こんにちは! MIYA(@miya38_freer)です。

地元の俳句入門講座(全6回)に出席することになり、今日はその1回目でした。
俳句を作ったことは全くなく、上手くできる自信もないのですが、「地元のイベントに参加して、地元を知ろう!」という目的で参加。

結果、割とガチな内容でガクブルしています...。

俳句の組み合わせテストでは、新しい句が続出

俳句に関する基本的な講義の後、「それでは、用紙に書いてある上の句、中の句、下の句を組み合わせて俳句を作りましょう!」と。

見ると上の句、中の句、下の句と、それぞれ9個の言葉が並んでいます。
初めは、その中から適当な言葉を選んで、好きなように組み合わせるのかと思ったら、なんときちんと組み合わせることで実際にある俳句になるとのこと。


しばらく眺めましたが、さっぱりわかりません。
どれを組み合わせても違和感が全くないんです!

結果、私を含めた12人の生徒が皆、新しい俳句を生み出すことに
著名な俳人の句で遊んでごめんなさい...。

自分でも俳句を作るって!?

そんな、組み合わせだけでもヒィヒィなのに、「では、上の句と下の句を用意しましたので、中の句を作って実際に俳句にしてみましょうと。

えっ、今!?
なう?


考えに考えた結果、それでも全然浮かばなくって、できたのは駄作。
恥ずかしいし、泣きたかったです...。

実際に生徒達の作った句を集め、1人1人が好きなものを選ぶ「選句」もしました。初回の講座なのに、本格的でレベルが高いです。(当然のことながら、私の句は選ばれませんでした。涙)

早速宿題が!!

そして講座の最後にはなんと、来週までに3句を作るよう、宿題が出ました。
お題は「紅葉」「りんご」ともう1つ、配布された季語の表から選んでも良いとのこと。

俳句といえば、これまで「プレバト!!」しか観てない自分、
そして、「えいや!」で飛び込んだ自分を反省。
無料の初心者向けの講座と思って甘く考えていました。

やるからには、しっかり勉強して頑張ろう!!
皆に選ばれる句を作ろうじゃないの!

まとめ|挑戦に「初級」もへったくれもない!

「初めてだもんで」
「慣れていないんで」


会社員時代、そんな甘えを嫌っていたのは私自身じゃないか!
たかだか市民講座と思って、ナメたらあかんよね。

来週の講座に向けて、しっかりアンテナを張って作品作りを頑張ります。
初心者向けの俳句本、探してみようっと!

-地元活動

© 2021 40代から目指す、海外放浪・セミリタイア生活 Powered by AFFINGER5