地元活動

【イベント参加で、地元を知る】八角形のお箸とレザーバッグ作りに挑戦!

こんにちは! MIYA(@miya38_freer)です。

今日は午前中に八角形の箸作りイベントに参加、午後はレザーバッグ講座に参加しました。いずれも地元のコミュニティが主催するイベントです。詳細は地元サイトでもアップしますが、こちらのサイトでは自分の言葉&視線主体での感想を書きます!

八角形のお箸作り

場所は地元の、昭和レトロな雰囲気が漂う喫茶店。もうすぐ都市開発で移転してしまうとのこと、取り壊し前に開催されたイベントです。

このサイトを見てもおわかりの通り、私はモノづくりは向いていないと自負しています。。。
じっくりと時間をかけて100%のプロ級のものを作るよりも、ざっくり60%のモノを作って、多少歪んでてもそれが自分らしさで個性だから、逆にいんじゃね?と思う方です。
(私みたいなのに家を建てさせると、間違いなく3秒で倒壊します)

そんなわけで、四角形の木材をカンナで削りながらもなかなか綺麗な八角形にできず。
最後は時間制限もあってか講師の人にバリバリ修正してもらい、綺麗に仕上げていただきました。

上が紅葉、下が桜の木です

色が違うのは、敢えて違う木材を選んだんです。色の濃い方は桜の木、薄い方は紅葉の木です。春と秋の木を一緒に使うなんて、なかなか楽しいですよね ^^

レザーバッグ作り

午後は場所を変え、地元の産業である皮革を使ったレザーバッグ作りの講座に参加。この講座は全3回で今回は2回目。1回目は皮革を製造する工場を見学しました。

お箸ですら満足にできないのに、バッグなんて大丈夫だろうか。そんな心配をしていたのですが、初心者向けの講座とあって、作りやすいキット状態になっていました。

縫製も手縫いとのこと。
一番不安だった「ミシン」を使わないと聞いてホッとしました。
(あんな、自動でガガガッと縫っちゃう機械なんて、恐ろしくて使えません・・・!)

今回は生地に裏地を貼り付けたのと、上部と手提げ部分を縫う段階まで。次回は底と脇を縫っておしまいです。これなら完成できそうです!

糸の色は暖色系と悩んだのですが、敢えて水色を選びました。以外と可愛い取り合わせで気に入っています ^^

まとめ|地元でどんな人が、どんな活動をしているのかを知る

レザーバッグの講座では、地元に皮革産業があることを知り、お箸作りのイベントでは地元のクリエイターや職人達がワークショップを開催している事を初めて知りました。

中年〜年配層が多いと思っていた地元ですが、お箸作りのイベントでは若い人達が主体的に活動していることに驚きました。(若者おるやん!思いました ^^;)

いろいろな年代や立場の人が集まる場所に顔を出すことで、いつか「これだ」というものが見つかるような、そんな期待をしながら、積極的に動こうと思います。

明日は午後からスポーツイベントに参加します。
またまた、楽しんできます!^^

-地元活動

© 2021 40代から目指す、海外放浪・セミリタイア生活 Powered by AFFINGER5