地元活動

【具体的なものが見えるまで】とにかく頭と体を動かして、色々なものに出会ってみる

こんにちは! MIYA(@miya38_freer)です。

これからの目標を「地域の生活に添える立場や仕事を探す」とし、前々回の記事でいくつかのキーワードを挙げたものの、それぞれバラバラで具体的なものは見えない状態。こんな時はとにかく頭と体を動かすしかない!と、いろいろなものに触れています。

地元のイベント・講座に申し込み

皮革講座に俳句入門講座、ハープ教室、ウォークイベント、スポーツイベント・・・市内で開催されるいろいろなイベントに申し込んでいます。(このページに纏めています)

イベントそのものを楽しむと同時に、地元がどんなことをやっていてどんな人が集まるのか、そんなことも知りたいと思っています。

企業を知りたいなら、商工会議所データベースだ!

市内にどんな企業があるんだろう?それを調べるにはどうやって?と思った時、思い出したのが商工会議所」のホームページ

もちろん、すべての企業が入会しているわけではないですが、公開されているデータベースで、市内にはどんな事業を、どのくらいの年数と規模でしているの企業があるのかを知ることができます。

市政なら、市役所のホームページと地元情報紙だ!

当然のことながら、市の取り組みを知りたいなら市役所のホームページと定期的に投函される地元の情報紙をチェックすることですよね。

先日配布された情報紙には、とあるテーマで「市民の声を聞かせてください」との募集要項があったので、自分で考えを纏めて送りたいと思います。そうすることで、より地域を調べることになり、勉強になりますよね。

NPOやボランティア活動

これはまだ、さっぱり浮かんでこないです。
地域の子ども達やお年寄りのため、動物愛護や環境保全、観光事業のためと、色々と活動されている人はいるのですが、どうも自分にしっくりこないのです。

私が住んでいる地域は過疎化が進んでいるわけでもなく、環境としても悪いとは思えないんですよね。住んでいる人が何に困っていて、何を必要としているのかをもっと知る必要があります。

声を使った活動

声とボランティアを組み合わせて「読み聞かせ」も考えたのですが、それも今はピンときていません。もうちょっと違う声の使い方をしたいように思います。

市内の活動とは別に関心があるものがあり、実際試すことにしました。またはっきりしたら、このサイトや動画で公開したいと思います。

まとめ|多動児をフルに生かす!

とにかく動いていれば、何かしらに当たったり、インスピレーションが浮かんだりするんじゃないかなと思います。「これしかない!」というこだわりがないのは、「何でもできる」という強みでもあり、また、とにかく動いていないと落ち着かないのもアドバンテージと捉えて、何でも飛び込んでみます。

明日はお箸を作る講座と、皮革のカバンを作る講座に出席します。
台風が過ぎたら、また外で動き回りたいですね ^^

-地元活動

© 2021 40代から目指す、海外放浪・セミリタイア生活 Powered by AFFINGER5